ゆめひこう 

日々の思いを

申命記 23~25

2017-01-30 15:02:49 | カトリック

申命記23章

近親相姦を厳しく禁止している。

アブラハムの甥のロトと娘たちの間に生まれた子の子孫が

アンモン人とモアブ人と述べている。

ロトと娘たち

イスラエルの女子は一人も神殿娼婦になってはいけないとある。

神殿娼婦は異邦人たちだったのか?

 

聖書で述べる貸し付けは、商売のためではなく、

病気や凶作などの窮状を救うためであった。

兄弟には利子をつけてはいけないが、他国のものにはよいとは・・・

こういう考えが戦争のもとのなる・・・

申命記24章

人道上の規定

日々の暮らしの規定 

貸し借りの規定

親と子をともに復讐することを禁止(古代国家では一族が処刑された)

穀物を借るとき取り忘れたものを残してく

落穂ひろいの絵

申命記25章

刑のムチは40回まで(39回まで)

パウロの手紙にムチ打たれたことが。

レビラート婚について

秤を二つ持って不正を働いてはならない

エファ升は23リットル。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 申命記 20~22 | トップ | 申命記 26~28 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL