ゆめひこう 

日々の思いを

聖書と歎異抄

2017-05-18 17:04:55 | カトリック

本田神父様と五木寛之の対談です。

本田神父様の聖書はわかるようでわかりませんでした。

でも、今回の対談を読んで、理解できるような気がしました。

というか、今まで聖書を読んでも、わからなかったところが

分かるような気がしました。

以前.雨宮神父様が「聖書を理解したかったらヘブライ語を学びなさい」

と言われて、無理無理と思いましたが、やはりやればよかったと今頃後悔です。

五木寛之は読みませんがよく勉強している人なのですね。

底辺からの見方が伝わってきて良い読書でした。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パウロの初期のころの背景 | トップ | キリストを運んだ男 井上洋司 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL