goo

6月2日にイベント「若者による<労働>系メディアが、いま必要な理由」を開催します!


 6月2日(土)に、NPO法人POSSE[ポッセ]主催『POSSE vol.15』刊行記念+編集部ボランティア募集イベントを開催します。
 今回は『POSSE』編集長の坂倉昇平を講師に、労働・貧困問題をめぐる言論の「いま」と「これから」を語りつくします。

 ゼロ年代の「ロスジェネ/貧困問題ブーム」以降も、タイムリーなテーマを特集し、論壇からも注目される存在になりつつある『POSSE』。
2008年の創刊から4周年を迎え、数々の論客への取材や編集を手がけるなかで生み出された、その独自の戦略と今後の展望は?
そして、これからの日本で<労働>系メディアが求められる、その理由とは?

 当日は、編集部のボランティア募集も実施しています。
雑誌『POSSE』の出版・制作に関わってみたい方、若者の働き方の問題に興味ある方のご来場をお待ちしています!


◆『POSSE』とは?
 『POSSE』はNPO法人POSSEが発行する雑誌で、「新世代のための雇用問題総合誌」として若者による雇用・貧困問題の政策提言を目的としています。
2008年の創刊以来、年に4回発行しており、これまで新聞やインターネットなど各メディアで取り上げられてきました。
現在は大学生や20~30代の社会人のボランティアを中心に活動しており、特集の企画から取材、誌面の制作まで手がけています。
『POSSE』ホームページ

◆イベント概要
「若者による<労働>系メディアが、いま必要な理由」

○日時
62日(土)18:3019:30(18:00開場)

○場所
北沢タウンホール2階 第1集会室
住所:東京都世田谷区北沢2-8-18 (下北沢駅南口から徒歩5分)
地図:http://kitazawatownhall.jp/map.html

○参加費
無料(事前予約不要)

○講師
坂倉昇平(さかくらしょうへい)
NPO法人POSSEが出版する雑誌『POSSE』編集長。POSSE設立時からのメンバーで、雑誌編集のほか労働相談などを担当。 Twitterアカウント:@magazine_posse


****************************
NPO法人POSSE(ポッセ)は、社会人や学生のボランティアが集まり、年間400件以上の労働相談を受け、解決のアドバイスをしているNPO法人です。また、そうした相談 から見えてきた問題について、例年500人・3000人規模の調査を実施しています。こうした活動を通じて、若者自身が社会のあり方にコミットすることを 目指します。

なお、NPO法人POSSE(ポッセ)では、調査活動や労働相談、セミナーの企画・運営など、キャンペーンを共に推進していくボランティアスタッフを募集しています。自分の興 味に合わせて能力を発揮できます。また、東日本大震災における被災地支援・復興支援ボランティアも募集致します。今回の震災復興に関心を持ち、取り組んで くださる方のご応募をお待ちしています。少しでも興味のある方は、下記の連絡先までご一報下さい。
____________________________________________________

NPO法人POSSE(ポッセ)
代表:今野 晴貴(こんの はるき)
事務局長:川村 遼平(かわむら りょうへい)
所在地:東京都世田谷区北沢4-17-15ローゼンハイム下北沢201号
TEL:03-6699-9359
FAX:03-6699-9374
E-mail:info@npoposse.jp
HP:http://www.npoposse.jp/
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 5月13日の朝日... 5月1日のメー... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。