goo

2017年春 POSSE学生ボランティアスタッフを募集します!


学生ボランティアスタッフを募集します!

POSSE(ポッセ)は、大学生・大学院生が運営・企画を行い労働・貧困問題に取り組むNPO です。現在、50人ほどの学生ボランティアが、支援活動と社会調査・政策提言を組み合わせるスタイルで政治や学問に重要な貢献する活動に取り組んでいます。

過労死、生活保護、ブラック企業、給付型奨学金、ブラックバイト。
若者の間で雇用・貧困問題が広がり、社会的な対策が求められています。私たちは学生自身で、当事者への支援、調査による実態解明をつうじて、これらの問題に取り組んでいます。一緒に社会を動かしてみませんか?

随時、ボランティア希望の方向けの説明会を行っています!
※説明会の所要時間は15分程度が目安です。
※事務所で個別に説明会を開催しています。
ボランティアに興味がある、労働・貧困問題の勉強をしたい、という方は以下のメールアドレスまで、お気軽にご連絡ください。
メール: info@npoposse.jp


・会場:NPO法人POSSE事務所
東京都世田谷区北沢4-17-15 ローゼンハイム下北沢201号室 (京王井の頭線・小田急線「下北沢駅」西口より徒歩9分)
http://www.npoposse.jp/contact/index.html

・内容:POSSEの活動紹介、スタッフの体験談、個別相談、質疑応答等
 月1回~でもOK!法律の知識やボランティア経験は問いません。熱意を持った方、歓迎します!


POSSEの中心的な活動

支援活動:生活相談・労働相談
労働法や社会福祉に関する制度を踏まえて、全国から寄せられる年間3000件以上の労働・生活・奨学金相談に対応しています。

調査研究:相談分析・社会調査
相談記録の分析やアンケート調査を行い、若者の労働・貧困の実態を明らかにします。この成果は、多くの研究者や行政機関に参照されています。

政策提言:雑誌発行
雑誌『POSSE』を通じて相談や調査から明らかになった事実や分析結果、政策提言を発信し、政策・制度の立案や改正につなげています。


学生ボランティアに出来ること
●相談支援活動
学生自身で、ブラック企業で働いている人や生活に困窮している方からの電話·メール相談を受け付けアドバイスを行います。相談者との面談や生活保護の申請に同行することもあります。

●情報発信・政策提言
日々寄せられる相談や独自アンケート調査などの分析を行い、ブログや雑誌『POSSE』に掲載する記事としてまとめます。また、労働法の啓発イベントなどを企画・運営します。

●研究活動
過労死や貧困が蔓延する背景を構造的に把握するための勉強会に参加して労働・貧困問題の見識を深めることができます。また、若手研究者や弁護士も参加する研究会も行っています。

メディアも注目!

・テレビ
NHK「NEWS WEB」「オトナヘノベル」・テレビ朝日「朝まで生テレビ」など
・新聞・雑誌
朝日新聞・毎日新聞・産経新聞・読売新聞・日経新聞・東京新聞・東洋経済など
・海外メディアも注目!
アメリカ CNN・NPR・イギリス BBC・ドイツ Spiegel・ポーランド国営ラジオなど

■お問い合わせ
TEL:03-6699-9375
FAX:03-6699-9374
E-mail:info@npoposse.jp
事務所所在地:〒155-0031 東京都世田谷区北沢4-17-15 ローゼンハイム下北沢201号室

皆さんのご参加お待ちしています。
NPO法人POSSE一同
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 学生向けイベ... 6/30(金... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。