こころのしろくろ

 誰の罪?

皇室の政治利用は絶対ダメ!

2017年05月17日 | 日記
昨日の眞子様婚約のニュースについては、北朝鮮や韓国ではどのように思ったかわかりませんは、日本では多くの方が笑顔になったことと思います。

武士の時代も現在も、政治利用されてきた皇室。
眞子様が結婚し民間人になられるということは当然のことであり、いずれは佳子様も愛子様も素敵な殿方に出会い民間人になることでしょう。

しかし、この流れを止める発言をした蓮舫。
二重国籍の蓮舫が女性宮家について何か言っている…。
蓮舫からは「皇室を政治利用しよう」とする画策の匂いがプンプンしてくる気がします。
これらを見ても、皇室が二重国籍の政治家に利用されるくらいなら、今まで通り「宮家の創設は男性皇族に限られる」を遵守していくべきだと思います。
そして、いつか愛子様にも婚約という話題が上がると思いますが、愛子様が選ばれる殿方はどんな方か想像できませんが、実は二重国籍だったとか反日国家の国籍だったとかは避けてほしいものです。

それにしてもアグネスといい、蓮舫といい、このような人たちがずっと日本に住んでいるのが不思議です。

眞子さまご婚約 民進・蓮舫代表「国民の一人としてお喜び申し上げる」 女性宮家の議論「期限切り結論出すべき」
http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/170516/plt17051622430034-n1.html
(一部引用)
 蓮舫氏は、今後眞子さまが一般男性とのご結婚で皇籍を離脱する見通しを念頭に、「私たちは(天皇陛下の譲位に関する)議論のとりまとめで、女性宮家のあり方を早急に検討し、期限を切り結論を出すべきだと主張してきた」と述べた。
 与野党は譲位を可能とする特例法案に、安定的な皇位継承に関する議論のあり方を付帯決議に盛り込む方向で調整している。蓮舫氏は「(議論に)期限を区切る形で、女性宮家の問題も結論を出していく方向で議論を持ちかけていきたい」とした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 籠池氏と民進党、世にはばかる | トップ | 『<陛下>退位議論に「ショ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。