こころのしろくろ

 誰の罪?

「文部科学省は、どこの国の公務員ですか」

2017年08月10日 | 日記
文部科学省は、イジメ自殺を防ぐこともできず、不登校問題も解決できない。
また大学については、日本人の大学生は高すぎる学費を借金しながら払っているのに対して、国費留学生の奨学金は返済義務なし。
これについては、以前に投稿した。
http://blog.goo.ne.jp/posiupjp/e/45be42de0af9987ade39b6d7420ad400

そして、ついに加計学園の獣医学部新設の認可判断延期という報道…。
この結果は、文部科学省の大学設置・学校法人審議会のメンバーによる文部科学省への「忖度」なのか。
加戸守行前愛媛県知事の話を聞けば、四国の厳しい状況や真実がわかるのに、それを知っての判断なのか。
文部科学省は、つくづく日本の足を引っ張り、子供たちの希望をつぶす組織だと思った。

加計学園の獣医学部新設の認可判断延期…設置審
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170810-OYT1T50005.html

加戸守行前愛媛県知事インタビュー「四国4県ともとにかく獣医がほしいんだ!」「さすが民主党と思っていたら…こん畜生!」
http://www.sankei.com/politics/news/170615/plt1706150006-n1.html
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <長崎原爆の日>「あなたは... | トップ | 民進党玉木議員の仕草 »

あわせて読む