こころのしろくろ

 誰の罪?

条件が整ったので、ミサイル発射してみました…かな?

2017年05月14日 | 日記
今朝、また北朝鮮がミサイルを発射した。
北朝鮮としては「条件が整ったので、ミサイル発射してみました」みたいな感じかな?

それにしても、韓国の北朝鮮に対する希望的観測は、どうなのかなって思ってしまう。

そういえば、yahooで「希望的観測」を検索していたら、「希望的リフレイン」という言葉を見つけた。
何だろうと思ったら、AKB48の歌だった。
歌詞を読んでみて、なるほどと思った。
これは韓国の新政権が北朝鮮に対して抱く想いに似ているかもしれない。

韓国と北が接触「南北対話へ若干の期待感」
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170514-00000037-nnn-int
(一部引用)
韓国メディアによると、北朝鮮代表団の金英才対外経済相と韓国側の代表が、14日の「一帯一路サミット」開始前に休憩室で接触したという。韓国側はそのときの様子について、次のように話している。

韓国代表団団長、『共に民主党』朴炳錫議員(話)「会ったときに私は韓国の団長として北朝鮮のミサイル発射について強く批判しました。金対外経済相は、南北対話への期待感を若干抱いていると感じた」

しかし、北朝鮮の代表団の1人は南北接触を認めていない。

北朝鮮代表団「(Q:韓国代表とは会いましたか?)会っていません」

北朝鮮としては、水面下で接触をしつつ韓国との対話路線に転じるべきかさぐっているものとみられる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 条件が整ったので、韓国とも... | トップ | 「やさしさ」と「強さ」の心... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。