山咲雛子の日記

毎日何かを好き☆と感じ、感謝して、頑張っています。時間が沢山あったら、ゆっくり自然の中で過ごしたいです♪旅もしたいな♪

ヨガで心が軽く♪

2017年04月03日 | からだ

3月のこと。

慌ただしく仕事に忙しく過ごしました。

結果2000KM近く走行。

長距離運転は最近、軽いストレスになっています。

体がむくんだり、肩も凝かたまり、足も痛くなります。

眼も疲れるし、とうとう腰も痛い日も現れてくるようになりました。

こういうの「ストレス」っていうことなのですよね。

ストレス(負荷)がかかると、何かとネガティブな気持ちのほうに、引っ張られてしまうように思います。

これはいけない!と感じました。

ある日、ヨガを受けました。

先生はこのようにお話されていました。

その日は一日中雨が降った日でした。

 

日照が少ない日は、気が滅入りがちになります。

体も重く感じることが多いです。

そういう時は、リラックスが必要なんです。

心と体はいつも一緒で、決して離れてはいけません。

呼吸が心と体を結びつけています。

ため息ではなく、たくさん深い呼吸をして、心と体を繋げましょう。

 

その日は「太陽礼拝」というヨガを繰り返し、繰り返し行いました。

同じポーズを何度も繰り返すので、次第に自分の心の深いとこに陥っていくようで、心が整っていくのが好きです。

12月にも太陽礼拝のヨガをやって、大変印象的な時間を過ごしました。

その後、シャバーサナというポーズでヨガの時間は終了します。

直訳で、「屍のポーズ」です。

完全に全身の力を抜ききって、眼を瞑ってリラックスした状態を5分位でしょうか。

先生の鳴らす鐘で、次第に覚醒していきます。

太陽礼拝の後のそれは、とっても体も心も楽になっていました。

 

体が悲鳴をあげているのに、心はその声を無視して、前に進もうとしたから、体と心が離れて「ストレス」を感じていたのだなぁ~、と気づきました。

季節の変わり目は、体も心も様々な変化に流されてしまうかも知れません。

皆様もストレスを感じたら、ふと立ち止まって、体と心が離れてきていないか、考えてみてあげて下さい。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Bistro TAKU (ビストロ タク) | トップ | ラーメン 三味 »

コメントを投稿

からだ」カテゴリの最新記事