「美」を愛する人へのメッセージ

岩国市を中心に「いろ・色・パステル画」展を開催しています。また、「美」という大きなテーマに向かって発信していきます。

チャレンジ・エンジョイ

2017-03-21 10:01:34 | エンジョイ・チャレンジ

 チャレンジ・エンジョイのメンバーは、平均年齢60歳以上です。先日開催された「輝きフェスタ2017」の絵画展で、感じたことはどの作品も年齢を感じさせないモチーフでありタッチの表現方法の違いです。人物をリアルに描いた作品もあれば印象で描いた作品もありました。風景も静物もタッチの柔らかさで春を表現していたり身近な毛糸を描いてる作品もありました。また、タッチの強さによって川面や植物まで鮮明に描かれています。パステルの魅力は、見る角度や距離の違いで絵を何倍にも楽しめることです。

次回の「チャレンジ・エンジョイ・パステル展」は、岩国中央図書館にて開催されます。期間は、5月11日(木)から24日(水)です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記憶

2017-02-05 21:32:34 | メモリアル

 2017年2月5日。あまりにも早く月日が過ぎて行き、自分のやるべき事が見つからずに1日1日がたってしまった。そんな中、新聞を読んだ記事の中に次のような記事を見つけました。「人は2度死ぬ。1度目は肉体の死、2度目は記憶からの消滅。」この記事を目にして、酒井治が描き残した作品を再度紹介していこうと思ってブログをアップしました。初心に帰り、ブログには酒井治の作品紹介、美術館巡り、展覧会の紹介やエンジョイパステルの作品などなどを以前のように自分が感じたことを掲載していきたいたいと思います。この記事が私に書く意欲を与えてくれたことに感謝します。

今回は、絵を中心にして我が家の玄関のディスプレイを楽しんでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の終わり

2016-08-31 22:12:26 | メモリアル

 8月が終わってしまった。そして夏が過ぎていく。

 今年の夏、ラッキーだったことがある。それは、九州の大宰府に観光で訪れたとき、ちょうど九州国立博物館で「東山魁夷」の特別展を見ることができたことである。戦前の模索の時代から平成11年の作品「夕星」まで、東山氏がどのような思いで描いてきたのかを見ることができた。圧巻だったのは、唐招提寺御影堂障壁画の濤声(とうせい)でした。あのふすま絵を見たとき、東山は昭和の天才だ!!!と思いました。もう、これだけの作品を見ることはないだろう。

 

酒井治の絵から夏の終わりを感じさせる絵を選んでみました。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酒井治の風景画

2016-08-03 11:01:00 | メモリアル

 八月本格的な夏が始まりました。 

 酒井は、夏になると旅に出掛け、そこで出会った美しい風景を描いてきました。美しい風景は、外国であれ日本であれ、何処にでもあるものです。観る者にとっても、見たことのある場所だったり、懐かしく感じたりすることもあろと思います。今回は、そんな場所を選んでみました。

 

場所   岩国市由宇郵便局

期間   8月2日(火)~30日(火)

 

 

 

 ※酒井治「パステルに魅せられて」の本に掲載されていない作品をご覧になれます。

「パステルに魅せられて」

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロセスから完成へ

2016-07-14 10:12:48 | エンジョイ・チャレンジ

 何日も降り続く雨に太陽が恋しくなっています。時たまお天気になると、今度は蒸し暑い猛暑に体と心がついていけなくなりそうです。そんな時、自分の描きたい作品があると暑さもじとじとした湿気も忘れさせてくれます。前回、制作途中の作品を掲載してきました。今回は、それらの作品を紹介します。

 

中元 直子

 

我嶋 章子

 

築地 セル子

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加