スターシードシンドローム ~月光、銀河を照らすとき~

セーラームーン(90年代)に関する研究等あれこれと。特に200話=スターズ最終話の話ならいくらでも話せる性分です。

初めて200話を見たときのこと・・・(個人的見解を多々含む妄想が含まれるのでご容赦を)

2030-06-30 00:00:00 | 200話
 1997年2月8日・・・
ファンなら誰でも覚えているでしょう、セーラームーンシリーズ最終回
「うさぎの愛!月光銀河を照らす」が放送された日です。
今回は初めて200話を見たときのことを赤裸々に語ります・・・
個人的見解を多々含む妄想が含まれるので読むときはご容赦を。
純粋なファンの皆様は直ちに当ブログを閉じてください・・・(汗)




その頃のぼくは毎週欠かさずセーラースターズを見ていましたが
199話で銀水晶を発動させようとしたエターナルセーラームーンが
まさかの敗北を喫してしまいもはや絶体絶命の状況となってしまい
一体どうなるんだ!?とどきどきしながら予告を見ていると・・・
ムーンがプリンセスの姿になっていて更にドレスを着ていない姿・・・

裸!?

タイトルコールの後に出てきた1カットで胸元に銀水晶が光っているのが
見えた瞬間「絶対に見るぞ!」と意気込んで待機しました。



そして、運命の日・・・序盤でいきなり銀水晶=スターシードが
うさぎの身体に戻り、すぐさまプリンセスの姿に!
そこから希望の光が託した封印の剣を手にすると天使の翼が!
神々しいプリンセスの姿に似つかわしくない武器を手にした姿に
違和感を感じていましたがうさぎは逃げてばかりで攻撃せず、
挙句の果てに剣を折られてちびちび消滅・・・

どうなるんだ、どうなるんだ、と思っていたらうさぎがしゃべった
後に身体を覆うリボン・・・CMが空けてうさぎの身体からリボンが
消えた瞬間、何も着ていない姿・・・裸!

ここで先週の予告と話が繋がりました・・・裸になって何をするんだ、
と見ていたら主題歌と共にうさぎの胸元にスターシード=銀水晶!

もうぼくの興奮は絶頂に達し、「裸の天使」となったうさぎをじっと見てました・・・
直後、うさぎは空を飛びカオス(=ギャラクシア)は抵抗しようと
風を飛ばす、うさぎも負けじと「照らしてみせる!この世界を澄んでみせる!」と
自分の持つスターシードの輝きでカオスを救い出そうとしていたのでした。

すると、カオスはうさぎに対して電撃を放つ・・・次のカットでは
一糸纏わぬ姿のうさぎが胸元に銀水晶を輝かせながら悶えている!?
抜群のプロポーションで美しい肢体に純白の翼、更には胸元にはうさぎの
象徴ともいえる銀水晶=スターシードが光り輝く、これ以上ない位美しい
うさぎが電流攻めで苦しんでいる!


※伝説の裸電流攻め 全身図
提供者:手持ちのサービスシーンを地道に紹介するブログ 様

※電流ありVer.


※電流なしVer.


気が付いたらそのうさぎの苦しむ姿を使い自分は・・・(恥
この瞬間、ぼくにとって200話は全アニメ史上最高の神回となりましたw
勝手な妄想ですが・・・あの瞬間のうさぎが今でも忘れられません・・・
これはあくまで個人的な主観ではありますがw
この瞬間、ぼくの運命は決まりました・・・

当時、かなり話題になった200話に関する思い出話でした。
皆様にとってこの200話の「裸の天使」となったうさぎはどう映っていましたか?
自分のようなことをした方、別の反応をした方、「裸の天使」に対して思うこと、
ぜひお聞かせ願えませんか?返事は必ずします・・・

P.S
晴れて裸電流攻めの全身図を掲載許可をいただけましたので公開となりました!
微エロ師範さんには多大な感謝を申し上げます!
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セーラームーン20周年関連情報+α | トップ | 初めて来た方向けの自己紹介... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お探しのようなので (微エロ師範)
2012-06-09 22:17:20
 こんにちは。色々なアニメのサービスシーンを紹介するブログをやってる者です。
 既に入手済みかも知れませんが、200話の うさぎの全裸 電撃責め画像、私が繋いだ物を
つい さっきブログにupしたので、まだ持ってなければ どうぞ。同場面の電撃無しの全身画像もあります。

 ブログの仕様なのか、サムネ クリックしても画像が大きく表示されないんですが、別窓で表示された画像を保存すれば ちゃんと大きい画像になってます。

 この場面、明るさの変化が激しくて電撃の動きも複雑だから、繋ぐの かなり難しいですね。多分 自力で繋いだ人ほとんど いないのでは?
 私も200話の全裸 電撃責めが、一般アニメ史上で最もエロいシーンだと思います。いまだに時々無性に見たくなりますしw
コメントありがとうございます! (ぽるん@管理人)
2012-06-19 11:12:39
 微エロ師範さん、いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。
あなたのブログを拝見いたしましたが非常に素晴らしいサービスシーンを
取り上げていらっしゃることに敬意を評したいです!

ぼくが長年探し求めていた全身が映っている裸電流攻め画像も
これ以上ないくらいの素晴らしい出来栄えですので感謝しております。
早速ぼくの記事に反映させていただきたいのですがよろしいでしょうか?

>この場面、明るさの変化が激しくて電撃の動きも複雑だから、
>繋ぐのかなり難しいですね。
>多分自力で繋いだ人ほとんどいないのでは?
ぼくも必死にやろうとしたことがありますがあまりの技術のなさに
ちっとも上手く出来ずにいました(泣)

>私も200話の全裸電撃責めが、一般アニメ史上で最もエロいシーンだと思います。
>いまだに時々無性に見たくなりますしw
完全に賛同いたします。これ以上ないくらい究極のエロいシーンで
あることに間違いはありませんよねw

また素晴らしいサービスシーンが仕上がりましたら公開してください。
チャット部屋にも是非お越しください、お待ち致しております。
はじめまして! (oxylock)
2012-09-26 18:38:21
 私もセーラームーンのヒロピンについてのサイトを運営しているオキシロックと申します。
 200話のシーン良いですねぇ、シリーズの中でも一番粋なシーンだと思います(笑)
 自分は132話が好きでほかのエピソードもアップしようかと思っていますが忙しくてなかなか更新するヒマがない状況です汗
 とりあえずご挨拶としてコメントさせていただきました。よろしくお願いします(^O^)
ようやく理解できました (月野うさうさ)
2013-02-11 21:52:30
当時、Tたやで娘と最終話探してもないはずだ。(笑)
これでようやくレンタルにないわけがわかりました。もう大学生になる娘に
説明するまでもないかな。
コメントありがとうございます・・・ (ぽるん@管理人)
2013-04-02 20:47:56
 オキシロックさん、初めまして。コメントありがとうございます。
半年以上もお返事すら返さずにいてしまい申し訳ありませんでした(泣)
オキシロックさんのサイトにもご挨拶に伺おうとしたところなくなってしまったようです(泣)
また復活された際はご一報ください。
よろしくお願いします。
コメントありがとうございます。 (ぽるん@管理人)
2013-04-02 20:51:43
 月野うさうささん、コメントありがとうございます。
ぼくの家から一番近い大手レンタルショップ・Tにはビデオなら
あったのは覚えていますがDVDに移行してからは見かけていませんね~。
別の大手レンタルショップでならDVDはよく見かけているのですがこの差は一体・・・?
まあ事情に関しては・・・察してください、と言える代物ではないですよね(笑)
抜きました (イマニー&ガロ)
2014-09-29 14:53:11
迷わず抜けよ、抜けば悟るさ

この時、俺はリョナに目覚めました。
女コスプレイヤーさんも見習って、このシーンを再現してほしい。

ちなみに腐女子は菊の門を責めるのが効果的だ。
Unknown (yossy)
2015-04-03 15:19:30
はじめまして。

「セーラームーン 全裸」で検索したらこのページを見つけました。

ここのところテレビ大阪でずっと再放送されていたのですが、今朝8:30~9:00、200話が放送されました。
18年ぶりに観ました。

私は、電流攻めよりも蘇ったみんなに囲まれているシーンの方が印象に残っていました。
みんな服着ているのに一人だけ全裸。
恥ずかしくないのかと・・・。
Unknown (F)
2017-07-25 22:11:10
こちらでは初めまして、Fと申します。

「コス壊!」様にて「上手く書けるぽるん様が~」と上からの物言いになってしまったことに気付きましたので、
こちらでお詫び申し上げます。失礼いたしました。

セーラームーンは物心付く前に放映されていたのでほとんど記憶がありませんが、
この記事からはうさぎの母性のようなものを感じました。
強大な力に屈しそうになりながらも、慈愛の心は失うことがないとでも言いましょうか…

なんにせよ健気な(?)女の子が苦しむ姿は、なんかこう、いいですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL