スローでいこうよ

キャンプレポートやキャンプに関わるお気に入りの品の紹介をメインにしてます。

プレステVR

2016-10-15 07:34:56 | その他


ソニーストアから6月に予約していたプレステVRが届きました。

ただ1つ問題が。。
当方、プレステ4本体を持っていないのです。
元々の予定は、これを機に現行機のプレステをと思ったら、先日,Proと呼ばれる新型が発表されたので、それを予約したら届くのは来月とのこと。
なので1ヶ月ほど塩漬けすることになりそうです。その間に初期ロットにありがちな不具合がいろいろと報告されないことを祈ります。

そして本体が来て実際にプレイしたところでの一番の懸念は、VR酔いをするかどうか。






自分は以前、スーパーファミコンとそのローンチソフトだったスーパーマリオワールドを購入したものの、ものの1時間で酔って気分が悪くなってしまって、次の日には本体ごと手放したという苦い経験があります。
当時まだヤフオクがなく、アキバのソフマップへの持ち込み買い取りでしたが、定価よりも高く買い取ってくれたのは今も昔も市場原理は変わらないということでしょうか。
それから、ゲーム=酔う、という公式が自分にはあって、長らくゲーム機から遠ざかってました。

今回のVRはソニーストアで10分くらいの体験でしたが、酔いを感じることはなかったので、期待したいところです。







VRソフトでは、プレステではなくPC用ですがエベレスト登山を体験できるものもあるようで、いずれプレステVR用にも、そうしたアウトドア系のソフトを期待したいですね。
仕事を終わって、夕食の後にVRでヒラリーステップに挑む、なんてことができるなんて!もちろんバーチャルな世界ですが、これから加速度的にこの分野は進化しいずれ現実か仮想か区別がつかない状況になるのもそう遠くない気がします。







最後に余談ですが自分は6月のソニーストアでのデモ体験から、VR景気は必ず来るということを強く信じて、ソニー株をいくらか購入しておりました。
その後、市場の期待を受けてかじわりじわりと上昇し、VR+PS4本体の資金は回収済みになります。

でも、同時にウォッチしていたバンダイナムコ株はソニー以上に上昇しているようで,買い時を逃してしまった。。
VR本体は売り切れで生産も追いついてないという噂ですが、ソフトについては、需要に対して在庫も欠品もなくダウンロードで確実に応えることができるわけで、VRローンチソフトを抱える会社にとっては、業績向上に寄与しそうですね。
ただし、本体の数以上にソフトが売れるわけはなく、やはりソニーによる本体供給が要なようです。




関連記事

Playstation VR体験 - スローでいこうよ



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月秋キャンプ | トップ | 六甲山縦走(鍋蓋山〜高取山) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL