スローでいこうよ

キャンプレポートやキャンプに関わるお気に入りの品の紹介をメインにしてます。

六甲山縦走(鍋蓋山〜高取山)

2016-10-16 20:28:06 | 登山


秋晴れの週末、六甲山系の再度山、鍋蓋山、菊水山、高取山の4山を縦走してきました。





半日ほどのハイキングなので、装備は行動食を中心にウェストポーチに最小限に。
予報によると午後から雨ということだったので、レインウェアを念のため持参。





6:50 起点となる諏訪神社でお参りして、弘法大師が辿ったといわれる大師道を歩きます。





7:30 最初のチェックポイント、古札の大竜寺に到着。山門には迫力のある造形の仁王さん。






大竜寺でお参りをすませ、次のチェックポイント、鍋蓋山頂上へ






鍋蓋山への道中は、とてもなだらかな整備の行き届いた道。






8:00 鍋蓋山頂上到着。神戸の街を見下ろすことができます。夜はキレイなんだろうなとも思うのですが、さすがに夜は怖くてこれない。






神戸の街を左に眺めながら、菊水山を目指します。





吊り橋に到着したところで上司から電話が。。月末に上高地に行きたいので行き方を教えてくれ、って、そんなん月曜に話したらええやんという思いを抑えつつ丁寧に応対。





溜め池の横をトラバースして、






8:40 菊水山頂上に到着。





電波塔の下にある展望台からは360度見渡すことができます。






さて、ここから菊水山を下って、高取山へは未体験ゾーン。
一部街中を歩くのですが、これがなかなかややこしく、マップ無しでは辿ることができなかった。






下山中、菊水山登り口まですぐそばというところで、ざわざわと音がするので目をやると、マムシが!! 危うく踏むところでした。
ヘビを見たら金額を3回唱えたら手に入るとききますが、そんな冷静になってられないのが正直なところ。






すぐそばには偶然にもマムシ注意の看板が、、この時期、冬眠に向けて活発なのでしょうか。





渓流のそばを少しの間歩いて、






市街地に入って、高架の下をくぐったりして






10:10 高取山の到着。海が近くなってきました。


この後、妙法寺駅まで1時間ほど下って、地下鉄利用し昼には帰宅したわけですが
午後から雨が降るという予報はハズレ、ならば須磨海岸まで歩きたかった。

次回挑戦しようと思います。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プレステVR | トップ | TDSダッフィー x L.L.Beanコ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL