明るく楽しい毎日を送る

趣味、ダイエット、瞑想

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

感情の受け入れ

2016-09-18 15:58:00 | 精神世界
喜怒哀楽の感情で、特に怒と哀の感情に押しつぶされそうなとき、その気持ちを一度受け入れるとラクになれることがわかった。
ネット上にある文章ではいまいち理解できなかったけど、静かに30分くらいその感情に向き合う。
その先の欲求は考えずに、ただひたすらにその感情だけを感じて認める。
すると、嘘みたいにラクになった。

とある出来事に憤慨している。許せん!イライラしている。
今までは、どのように仕返しをしてやろうか等のその先の欲求に視点を置いていた。
感情を置きっぱなしにしていたから、怒りの感情が消化されずに引きずってしまう。
時に、こじらせてしまう。

まずは頭にきたという感情を、うんうんと友達やカウンセラーのようにひたすら心の声を聞く。
声に出して「頭にきたんだね」と自分に言う。
すると翌日にはケロっとしていた。
根に持ちやすい自分には画期的だ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テンポ85% | トップ | 今年一年 »

精神世界」カテゴリの最新記事