而今

「我ここに於いて切なり」
今この時を懸命に生きる。生き方上手になりたい・・・

大雪の日に・・・

2016-12-07 | ヘン君とふうちゃんともも
今朝起きたら外は・・・真っ白でした。



そんな朝・・・



ふうちゃんが逝ってしまいました。
わたしとお奉行さまがいるときに、わたしの手の中でわたしになでなでされて・・・
ふうちゃんと声をかけると、いつものようにぴぃ~!
と返事をするようにくちばしを動かします。
目も大きく見開きます。
昨夜おやすみなさいの声をかけて、今朝おはようの声をかけて、
いつものように返事をしてくれたふうちゃんでした。
身体に腫瘍ができているのを見つけてから、
そう長くはないうちにこんな日が来るとは覚悟をしていたのですが
十数年も一緒にいると、そんな日はもしかしたら来ないのではないか・・・
などと思うくらい昨夜も元気いっぱいのふうちゃんでした。
”我が家に福がきますように・・・”と願いをこめてつけた名前が福からふうちゃん。
元気いっぱいの興味深々で、試してみないと気が済まないふうちゃんで、
部屋にある葉っぱはかじる、お奉行さまの仕事の書類はかじる、マグカップはガッタンゴトンする、
気を抜いていたらパンやお菓子はかじられる。とにかくふうちゃんにとってはかじれないものはない!
見習いたいくらいの行動力でした。
娘っ子からは”害鳥”ならぬ”猛鳥”とまで言われておりました。


ももはふうちゃんにつつかれてから、ふうちゃんが怖くて怖くて・・・
ふうちゃんのお散歩の時間には、どこかに避難しておりました。

そんなふうちゃんが、話した言葉は”へんり!”
ヘンリが大好きで、いつもへんりと一緒でした。









 



へんりの背中に乗って移動するのが得意げに見えたものでした。

ふうちゃんの息が大きくなって羽ばたくように羽根をバタバタさせたのが最後になりました。

mamanは、へんりがふうちゃんを迎えに来たのだと思いましたよ。
あの頃のように、羽根を羽ばたかせてへんりの背中に乗ったて
へんりは乗っていることなど意に介さないで、ゆっくりと行ったのでしょうね。
へんりが迎えに来てくれてよかったね・・・ふうちゃん。

明日はふうちゃんをへんりの隣に埋めてあげますね。
もう少し すこしだけこのうちにいてくださいね。

十数年家族でいてくれてありがとう。ほんとにありがとう・・・
もう 今夜からはおやすみなさい、ふうちゃん。と鳥かごにタオルをもってふうちゃんが定位置についたら
タオルをかけて、ふうちゃんのおやすみのぴぃ~!を聞いて電気を消したら
小さい声でぴぃ~を言ってくれないね。
朝は人の気配がすると、おはようのぴぃ~を言ってくれたし、おはようというとぴぃ~。
ふうちゃんとよびかけるとぴぃ~。
もう 今夜からは聞こえないね・・・さみしいね・・・

ふうちゃん・・・ありがとね。









『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 箱買い | トップ | スパニッシュオムレツ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ふうちゃん、安らかに。 (ライチ!)
2016-12-07 21:06:36
ふうちゃん長生きしましたね。
15年?
すごいな。
ヘン君の背中に、得意げに乗って、
虹の橋を渡って行ったんだね。
Unknown (しんちゃん)
2016-12-08 23:12:53
 あらら・・・寂しくなっちゃうなぁ。。。

一度でいいから「ヘンリヘンリ」って言うのを聞いてみたかったなぁ。。。

 
さびしい.・・・ (noriko)
2016-12-09 13:49:43
えっ   ふうちゃんが・・・・。
へんちゃんの ところへ行ったの
またふたりて゛仲良くしていてね   fuuさんももちゃんがいるよ
きっと・・・ (☆らいちゃんへ)
2016-12-09 20:47:11
へん君のそばで寝ていることと・・・
また 思い出の中でしか会えない別れになりました。

長生きしてくれてありがとう・・・です。
聞きたかったなぁ (☆しんちゃんへ)
2016-12-09 20:50:56
へん君がいなくなってから、
”へんり!”といわなくなったから・・・
もう一度聞きたかった。

ふうちゃんロス しております。
きっと・・・ (☆norikoさんへ)
2016-12-09 20:56:25
へん君が迎えに来たんだよね。
そう思うとなんとなく・・・
ふうちゃんよかったね。と思えます。(*^-^*)
お奉行さま べったりのももがおります。
もう 10歳を超えましたので、
ゆるゆるとながぁ~く一緒に暮らしてほしいものです。

コメントを投稿

ヘン君とふうちゃんともも」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。