心は18歳

TOTOのふたりを偲んで生きるわたしの日常

Why Do Lovers Break Each Other's Hearts

2016-10-17 23:35:00 | 日記
変化の日。
大bossから
「面談しましょう」
と呼ばれ…てっきりペナルティーからのお許しかと思いきや
「戦力になっていただきます。あしたからわたしの後ろの席に座ってもらって、わたしが特訓します」
はい~?
要らないって言われると思ったら…もっと過酷な…わたしの、どこがなにがレイヤーにそう思わせるのか…理解できない。
「落ちこぼれ」をなぜそこまで救済するのですか…(^^;
同期さんがLINEで
「応えなさい」
と言うので
「はい」
と返事をしました。
同期さんを慕っていた彼女と話し込んで、夕食を一緒にと誘ってくれたあいさつのひとを待たせて怒らせてしまいました。
駅に向かうあいさつのひとをなりふりかまわず追いかけ、なんども「待って」と言いましたが止まろうとはせず、改札の向こうに行ってしまいました。
わたしがだれかを追いかけるなどかつてないことです。
messengerで詫び入れましたし、ふりかえらないことにします。
あしたから元の部署にもどると聞きましたし、わたしもあしたから特訓席です。
どうかわたしたちがこのまま距離を置けますように。
朝、「逢いたかった」を全身で表現したひとは…「おれさま」で「おこちゃま」です。わたしの交友関係にも制約をもうけるような…
しあわせになってほしいと願いますが…わたしも我慢して傷ついてばかりはほんとうはいやなのです。
こんどこそこんどこそこんどこそ…あいさつをする前、知り合う前に時間をもどしたい。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Breakin' Away | トップ | Good for You »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。