心は18歳

TOTOのふたりを偲んで生きるわたしの日常

Holy War

2016-10-12 03:38:00 | 日記
出勤後2時間ほどして大bossに
「面談しますので"リフレ"(リフレッシュコーナー)にいきましょう」
「はい」
と返事をしながら
「とうとうきたか」
と覚悟を決めました。
「わたしも同席させていただきます」
と、アイラインバッチリの美しいコーディネイター。
熱が下がらないままマスクを着けていたので
「風邪ですか?」
と訊かれました。
「発熱中です」
と答えますと、おふたかたが慌てて体温計を持ってきました。
Tシャツの上で測りましたのでそんなに上がらなかったですが、早退を命じられ、元気になってからにしましょうと言ってくださいました。
あしたまでよくならなければ連絡をくださいとも言ってくださいました。
重大事故を起こしたのに優しくしていただくのはつらいです。

自分の失敗はいかようにもお咎めを受けますが、サベイランスカメラに映ったことを言及されるなら、職と引き換えにしてもあいさつのひとをかまいなしにしてくださいとお願いするつもりでした。
ところがわたしが具合が悪く、出鼻をくじいてしまい、大bossには大変申し訳ないことをしました。

彼が医者にいくようにと少し入金してくれて、それもうれしかったです。
帰宅して、食べたくない昼食を食べて、2件先の内科医にかけ込み、
「熱を測っていただけますか?」
と体温計を渡され…1分後にがく然‼
「40.0」
思わず「嘘」とつぶやきました。
「高いですね」
ひととおり検査して問診して、処方箋受け取って、処方薬出していただいて帰ってすぐ横になりました。
身体中いたいし、喉も渇くわけです。

処方薬ならあしたは楽になれるでしょう。
さっそく熱が下がりました。
あした休むかどうか…思案のしどころです。
わたしはあいさつのひととわたしのため聖なる戦いに挑む準備はできています。
落ちこぼれのどうしようもないわたしがあいさつのひとの脚を引っ張るわけにはいかないのです。
いまあいさつのひととわたしが向き合っているのはまったく別のそれぞれの問題ですがなんだかふたりでいることの罰のような気がしてなりません。
きょうのあいさつのひとの報告によれば、わたしと同じ、マニュアルをみるだけ、ノートを開けるだけの席(あいさつのひとは"シベリア"と呼んでいる)
なんて理不尽な。
「あしたからもとどおりだ。だいじょうぶだよ」
「よかった。…あしたは休むね」
「ゆっくり休みな」
10日ほど前に、TOTOのMiss Sunを聴いてもらったとき、あいさつのひとがスマートフォンのイコライザをいじってくれました。
「いい音過ぎて泣けてくる」
「いちおうプロの技だからね」
いままで聴いていた曲が違う曲に聴こえるくらいです。

Navy Guyからも心配のmessengerをもらいました。
20時ごろから眠ってしまって返信できませんでしたが、彼からもLINEで
「具合どう?」
と訊かれたので、薬剤師にはこれよね、と思い処方してもらった薬を伝えました。
あしたはほんとうはふとんを干したり洗濯をしたいのですが…寝ています。
3連休苦しみました。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Lovers in the Night | トップ | Taint Your World »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。