心は18歳

TOTOのふたりを偲んで生きるわたしの日常

Child's Anthem 2

2016-12-24 17:57:00 | 日記
なぜかあの日から、気になるひととの✉のやり取りが増え…
あいさつのひとは
「Yokoが信じてくれるから、まわりにも優しくしたくなる」
とmessengerで伝えてくれました。
職場環境はこのうえなく暖かくしあわせで、戦友どのは平日に1日とのたまいましたが今週2度も夕食に誘っていただき…
あいさつのひとは休んでいますが…辞める決心がついたようで、わたしに優しくすると約束してくれました。
18日にふたりで過ごしたことがこんなに影響するとは考えもしませんでした。
前向きでいられることがどんなにありがたいか…
「辞める辞める」とLINEで騒ぐ、同期さんを慕っていた彼女に、えらそうなアドバイスはできませんが、「相手の言うことを否定せず聞く」よう進言しました。

戦友どのと夕食をいただきながら酔って帰りました。
戦友どのはわたしより飲んだのにケロッとしています。
うちに戻ったら気分が悪くなり、頭痛まで。
「飲み過ぎたかな」と思っていたら、気になるひとからの✉。
「あ、やっぱり毎晩なんだ」
気分が悪いながらもうれしくドキドキしました。
「自分でもなぜかわからないけど」
でも気にかけてくださるのですね。
妹分として誠実に接します。

娘は隠しているゲームをみつけては食事もせず遊びます。
彼は叱らないでやってと言いますが、三者面談でみせられた成績表には我慢なりません。
冬休みは宿題完了は言うにおよばず、成績upのためムチ打たねば。
わたしが腹立ちを懸命に抑えている甲斐がありません。
気になるひとのお嬢さんも惨澹たる成績とのこと。ただ1年生ならしかたないとも思いますが、あと1年で高校受験です。1年あればなんとかなると思いたい。
わたしのようになってはいけないのです。

戦友どのから新年の食事のお誘いがありました。
彼が泊まりにくるか、1泊旅行に連れだすかもしれません。
さてどうなることやら。
あいさつのひとは奥さんと、気になるひとは家族で過ごしていることでしょう。
わたしは娘としかたないeveを過ごします。
Merry Christmas for all my precious!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« The One You Love | トップ | Isn't She Lovely »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。