心は18歳

TOTOのふたりを偲んで生きるわたしの日常

She Knows the Devil

2016-10-07 06:04:10 | 日記
木曜日は電話当番でした。面倒見のよいレイヤーがついてくれるからだいじょうぶ、はじめてそういう安心につつまれ、自信をもって臨めました。
それが油断につながり、30分後にはレイヤーが集まるほどの事故を起こしてしまいました。
PCはshut downを命じられ、電話当番は剥奪、ノートのみ閲覧・書き込みが許され、しばらくは自習の日を強いられます。
自信をもってできたことをよろこんでいたら落とし穴に落ちました。
あいさつのひとといたら迷惑かけるかなと思い、きょうはひとりで帰るとmessengerを送りました。
ーなにしたの?
ーかくかく然々
ーそんなんみんなやってるよ

終業後やっぱり一緒にいたくなって、ーいまどこ?
と訊いたら、同期さんを慕っていた彼女と会い、一緒にエントランスまで降りたら…あいさつのひとが待っていました。
「ごめんなさい。連れが待ってた」
彼女に声をかけたことを謝り、別れました。
「待たせてごめんなさい」
「(messenger)みてないの?」
「うん、みてない」
「そうか」
待ってくれていたのが意外でした。
McDonald'sでcoffeeを飲みました。
隣のひとに悩まされているようです。
身体をくっつける以外になにかチカラになれればと思うのですが。

きのうも気持ちをかよわせながら出勤しました。
3連休に突入しますから、あいさつのひとの寂しさとわたしの寂しさがおたがいに筒抜けです。
職場に向かう前に抱きしめてくれました。
休憩室に一緒に行き、少し話してから職場のフロアに上がると、bossが
「きょうもPCはそのままで」
と言われて「はい」と返事をしました。
しばらくノートを眺めていると
「お許しがでたから立ち上げて。資料だけね」
とbossがPCのSWをonしてくれました。
重大ミスなのに…許していただきありがたいな~😢と感動しました。
ランチに向かうとあいさつのひとからmessengerが入っていました。
ー胃が痛むので早退したよ
大事にしてと返信しました。
夕食のあとうたた寝がいけなかったのか関節が痛みました。
風邪をひいたようです。熱は8度近い7度台。
来週出勤できないのは困ります。
3連休中に治そうと思いきや、Navy Guyから月曜日にデートのお誘い。
やけくそです。
さっきあいさつのひとから「よくなったよ」とmessengerをもらいました。
熱出してると告げると、「薬飲んで寝てなさい」
「はい」

ボロボロになってもオトコの相手をしてやる。
あいさつのひとの理屈は、言わなくていいことは黙ってる。
わたしもそうするから、間違っても電話はしないで。
妻帯者のずるさをわたしも利用します。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Can You Hear What I'm Saying | トップ | Lovers in the Night »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。