心は18歳

TOTOのふたりを偲んで生きるわたしの日常

Taint Your World

2016-10-14 19:31:00 | 日記
真面目過ぎるのはいけない。
真面目過ぎてはいない。
だって不貞行為ばかり。
熱が下がってもフラフラで、とても電車には乗れない。
たまたま誕生月だからか辞めた同期さんたちがランチに、Navy Guyからは心配とお茶のお誘い…
早くシッカリ立てるようになって電車に乗りたいものです。
そしてあしたの吊し上げにも、あいさつのひとの不機嫌にも過酷な業務やお誘いだらけのプライベートにも…耐えなければ。
ひとさまと親身に誠実に向き合うのも身を削る思いです。
それでもいやなことばかりではありません。
…と思いたい…

あいさつのひとへの気持ちが冷めました。
我慢しながらはわたしのためによくない。
くちびるや、抱きしめられたときの感触は最高ですが…
「なんでも言って」しまうと怒るし、疲れはてました。
あしたはなんとか出勤しようと思いますが、どうなることでしょう。

これからToday版。
無事になど出勤できるわけありませんでした。
横浜線に乗ってしまって菊名まで気づかないとは‼
しかたないので東横線に。武蔵小杉で乗り換えりゃいいのにボーっとして多摩川まで。ふたたびしかたなく多摩川線に乗って蒲田まで。
あいさつのひとが待っててくれたり、連絡をくれたのがなによりの慰めです。
12Fで、きのうお願いしたとおり、顔をみてちゃんと話しました。
以前へべれけになったかたときょうまた飲みにいくのだそうで、あしたわたしたちがチラッと逢う話もあるのですが
「期待しないで。Yokoに『恨んでる』と言われたくない」
と言われました。
だって…ホテル代出してあれはないでしょ。恨んでるとついmessengerで…
あしたは逢わないほうが…
思い出したけど逢いたいってmessenger入れたの向こうじゃん。
みんな自分の都合のいいようにいろいろ変える…
わたしは終わりにしようと言われたらすぐに応じる人間ですからね。
敵対心だらけのあなたをいつか汚染してやります。
久しぶりにTOTOを離れてJ-POPを聴いて移動しました。ハイ・ファイ-セット、鈴木雅之、竹内まりや、高橋真梨子、桑田佳祐、ブレバタにSing Like Talking、久保田利伸、Crystal Kayなんかです。イコライザいじってもらって新鮮に聴こえます。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Holy War | トップ | Breakin' Away »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。