☆ 住 吉 大 神 浄 め 給 う ☆

天皇陛下、ありがとうございます。ご先祖の皆様、お父さん、お母さん、家族の皆様、ありがとうございます。

浄円月観

2017-02-24 11:23:28 | 神想観

まず正坐 瞑目 合掌し、普通の神想観の如く、無限の智慧、愛、生命、供給、悦び、
調和の世界を観じたる後、( あるいは 最初から直接 )次のごとく繰返 し祈ります。

天地一切の創造主(つくりぬし)にましまして、
吾が生みの御親(みおや)にまします神よ、
あなたの無限の愛を 吾れに流れ入(い)らしめ給いて、
吾れに於いて愛の霊光 燦然と輝き給いて、
すべての人々の罪を赦 し、すべての人々を愛 したまえ。

( この祈りを 数回 繰返す )

神の無限の愛 吾れに流れ入りたまいて
吾れにおいて愛の霊光 燦然と輝きたまう。
吾れに浄円月(じょうえんげつ)の雰囲気 ただよう。吾れに浄円月の雰囲気ただよう。
吾が雰囲気は、やわらかく、あたたかく、清く、うるわし。

すべての人々に平和と喜びとを与え
すべての人々の罪を赦 し、
すべての人々を愛するのである。


( 「 神の無限の愛 ・・・・・・ 」 より繰返 す )


世界平和の祈り

神の無限の愛、
吾(われ)に流れ入(い)り給(たま)いて、
愛の霊光 燦然(さんぜん)と輝き給う

その光 いよいよ輝きを増(ま)して 全地上を覆(おお)い給(たま)い、
すべての人類の心に
愛と平和と秩序と中心帰一の
真理を満(み)たし給う。


「 浄円月観 (じょうえんげつかん)」 を行なった後、

神の無限の愛、吾れに流れ入り給いて
愛の霊光 燦然と輝き給い
吾れに 浄円月の雰囲気 漂う。

浄円月の雰囲気 いよいよその輝きを益(ま)して全地上を蔽( おお )い、
全人類をして 愛と平和の想 いを満たし給う。


( 繰返 し念ずる )

谷 口 雅 春 先 生
『 詳説 神想観 』「 浄円月観 」 130~133頁 、「 世界平和の祈り 」 228~229頁

( 各種の神想観の後に、「 世界平和の祈り 」 を 光明思念しますが )
  浄円月観の場合、浄円月観 後 の祈りを繰返 し念ずるのが好いのであります。
※ 昭和30年に録音した浄円月観のCDでは、通常の 「 世界平和の祈り 」 で
  実修されております。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 観普賢菩薩行法 | トップ | 一切の宗教(おしえ)を生か... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

神想観」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。