生きているだけで丸儲け。北の大地で蝶と戯れ退屈なし。

好きなことを自由にやる。嫌なことも元気にやる。何でもワクワクやって生きていきたいな。

沖縄産ナガサキアゲハ、クロアゲハの蛹など

2017年07月12日 | 標本
沖縄滞在中に最初に産卵したナガサキアゲハの幼虫が蛹化しました。



ナガサキアゲハの飼育は過去に一度だけ。

今回飼育した蛹は大きさが大きいのか、小さいのか、普通なのか、よく分かりません。

エサ食いは良かったから、一応期待しちゃったりして(^o^)
白い♀が羽化してくれるといいなぁ。


最初に産卵した沖縄産のクロアゲハの蛹⬇︎



次のグループがまだいますぅ。





いただいたカラスザンショウ食べています(^o^)

ありがとうございます。助かりました。

オキナワカラスアゲハの幼虫、もうこれしか残っていませんが、何とか羽化までもっていきたいものです。



北の大地からでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この幼虫はシータテハ? | トップ | 例のクジャクチョウが蛹化し... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。