生きているだけで丸儲け。北の大地で蝶と戯れ退屈なし。

好きなことを自由にやる。嫌なことも元気にやる。体も脳もまだまだ元気。だから何でもワクワクやって生きていきたいな。

黒色鱗粉が大きく透けているミヤマカラスアゲハ

2016年10月17日 | 標本


北海道虻田郡洞爺湖町産
2016年7月17日羽化

裏面の前翅左側、黒色鱗粉が大きく乗っていない部分があります。

裏面後翅左側にも同様な部分が見られます。


表面の右側後翅にも出ています。

裏面は夏型っぽい顔しています。

表面はいい顔していますよね(^o^)

大きさは大きい春型程度です。

それにしてもなんでこういう個体が出てくるんだろう。



これも飼育の醍醐味ですよね(^o^)


それではまた。北の大地からでした。

『虫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪割草・・・エーデルワイス | トップ | メムノンアゲハ♀(タイ産 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。