生きているだけで丸儲け。北の大地で蝶と戯れ退屈なし。

好きなことを自由にやる。嫌なことも元気にやる。何でもワクワクやって生きていきたいな。

北の大地では少ないオオミスジ

2017年07月14日 | 飼育
北海道では道南での採集が中心のオオミスジ♀、お義父さんが洞爺湖の近くで採ってきてくれました。



今夜はゆっくり休んでもらって、明日から産んでもらいましょう(^o^)

北海道産オオミスジ、まだ飼育したことがなかったので、楽しみです。

昔、ウメの木の股で越冬するオオミスジの小さな幼虫を見たことがあります。

なんとなく要領は分かりますので、あとは産卵さえしてくれれば・・・

北の大地からでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道産ミヤマオオハナムグリ | トップ | 石垣島産シロオビヒカゲ蛹化! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。