生きているだけで丸儲け。北の大地で蝶と戯れ退屈なし。

好きなことを自由にやる。嫌なことも元気にやる。何でもワクワクやって生きていきたいな。

エゾヒメギフ、展翅板から外した・・・

2016年09月18日 | 標本

昨冬に展翅していたエゾヒメギフ、やっと展翅板から外しました。

1段目が増毛町産。国稀という銘酒の蔵元があるところです。

昔はここの吟醸酒をよく飲んでいましたね。

1段目左から4番目だけは留萌市大字留萌村産です。

2段目は下川町産。五味温泉という小さな良い温泉があるところです。

3段目と4段目は朝日町産。キャンプ場として有名なところです。

 

道央、道東のヒメギフも沢山冷凍していますので、

このあと体調をみながら、展翅していきます。

 

それではまた。北の大地からでした。

『虫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハチジョウカラスが蛹化した... | トップ | エゾオオマルハナバチ、懸命... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

標本」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。