介護と漫画の素晴らしき日々

介護職員・素晴(すばる)による、介護の仕事と下手の横好きな漫画やオタク話

ゴルマの旅 秋の陣・前編

2016-10-17 10:22:44 | 旅行
本日の介護漫画↓



母が介護職なりたてだったころの逸話。

まー、実は目の玉って瞼にはまってるだけだしなw



🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾🐾

15、16と、恒例のゴールデンマーケット旅行に行ってきたのです。

市内のマックで朝の軽食を買い、国道12号線に乗ったはいいものの、うちのマイカーであるジムニーの室内ランプが消えないというトラブル発生。

旦那がお世話になっている車の業者さんで直してもらいます。

その間、その店の店主さんに勧められたキャンパスという車。

ライトグリーンと、白のツートーンカラーがシルバニアUK(イギリス逆輸入版)のキャンパーバンを彷彿させます。



6ヶ月後には140万からさらに値下げできるよー、と言われ、ちょっと揺らぎつつも、修理が終わったので改めて旅路へ向かいます。

国道12号線を走り、
途中の岩見沢で昼食、
岩見沢の魚べいは、新幹線みたいなレーンでズギューンと来るだけでなく、回転しますw



ネギマグロユッケロール。

なんだか寿司の概念はどこに行ったんだろうw


江別からまず小樽方面へ向かいます。

そして小樽の高速道路の裏にあるリサイクルショップ、ホビーオフへ。

最近エコリユースファクトリーは、新品も扱うようになったわけで、ぞろぞろラインナップされるようになったのが、プチサンプルの大人買いセット。



レトロ喫茶店購入。


昭和レトロシリーズ、リラックマの和菓子シリーズなんてのもあったけど、シルバニア×和もいいんだけどね、

やっぱりシルバニアの店の王道はカフェテラスを自分流に盛ることじゃなかろうか?w

ホビーオフを出たら、運河通りへ。
各人へお土産と、菓子折を買うためルタオへ。



横に並ぶお土産街道で、ラングドシャソフトを食べます。



小樽から出て、札幌入り。

夕食に、人生初ロイヤルホスト。

旭川にはないんですよね、ロイホは。



某ハリウッド女優も飲んだらしい、オニオングラタンスープと、ドリアを食べます。



ロイホ、一応ドリンクバーがついておりますが、なんだろう。

旭川と違って、ドリンクバーに駆け込む人の少なさよ。


そんな事などお構いなしの旦那。
旭川ばりにグギャーッとジュースを飲んでは、数分単位でドリンクバーへ行く。
その姿を、地味に店員さん達に笑われる。

私は嫁として、とても恥ずかしいよ。


翌日のゴルマに備えて、東苗穂のホテルに泊まります。
近くのセイコーマートで、それぞれ私がアルコール度数10%、旦那が3%の梅酒とつまみを抱えながらw



続く。
よければ☺
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旦那からしたら管理者もくそ... | トップ | ゴルマ 秋の陣・後編 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本日の介護ネタ (出戻り塾生)
2016-10-17 21:02:30
施設の一般浴槽。
滑り止めの転倒予防マットがひいて沈めてあるものだが、
「おらぁ他の奴らとはちがう、自分でなんでもできる」が
口癖の要介護1のじいさん、
「こんな邪魔なものいらねぇよ、付添もいらねぇ」と拒否。

鼻歌まじりに入浴開始。

数分後、鼻歌が途切れたので更衣室に待機していた
職員がもしやと駆け込むと、浴槽の床で足裏がすべり、
じいさんの頭が沈み込んで両足が水面に!
リアル「犬神家の一族」!
その職員となにごとかと駆けつけた他のスタッフの
おかげで助かったし、じいさんも懲りたのか、
その後は介助もOKになったという。
しかし、毎年新しい利用者が入浴拒否すると引き合いに
出される「犬神家の一族」事件。
「おれ、逝くまでいわれんだろうなぁ」とぼやいて照れてたが、昨年ン十八歳で天寿を全うされた。

大丈夫だ!
おれがここでも素晴と素晴ダンに引き継ぐから
これからもずっと武勇伝として語られるぞ!
下手したら絵になるかもな!w
ス〇キヨ (素晴)
2016-10-17 21:21:42
いやふつーに事故じゃないっすか💧
って言うのは介護士としての突っ込みで。

絵描きとしては、そんな絵になる状態描かないわけにはいかねぇっすわwwwwww
介助を拒否する (出戻り塾生)
2016-10-17 21:46:23
権利が利用者にはあるし、
「これこれで危険なので」「これこれが心配なんです」と言っても、
「そんなの事故が起きたら困るお前ら(職員)の都合だろが」
「人をなにもできない年寄り扱いするな」
とさらにかたくなになってしまう場合もあって、駆け引きが
難しいですよね。

今日も入浴時の介助拒否と内側から施錠する方がいたので、
この事件の話をして、入浴中、浴室に内から施錠されると、
もし脳や心臓に異変がおきて、倒れて口がきけなくなったら
しかも鍵がかかっていたら、〇〇さんを助けるのに時間がかかって、
半身麻痺になったとか、最悪、亡くなってしまったら
悲しむのはご家族ですし、なにより〇〇さんがタバコも吸えなくなり
ますよ?可愛がってる職員のAちゃんの当番のときだったら、
どうします?一生〇〇さんのことを後悔して生きることになりますよ?
まだ19歳の娘さんに酷でしょう?…

と、説得したら施錠はせず、更衣室からの声掛けまでは、
OKになりました。

ついたあだ名が「落しの(塾生)」。
刑事ものの見すぎだっつの!
確かに (素晴)
2016-10-17 21:57:27
頑固なだけで、理解のある人で助かる場合もありますよね。
どれだけ正論言ってなだめても、納得しないことの方が施設は多いですし。

そしてちょっと中二っぽい発想…
もっと歳が近かったら、同じ匂いのする人だったかも知れないというw

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。