p.himapa Photo Gallery

実はMaintitle「p.himapaのたわごと」です。

α9を触ってきた。

2017-05-15 20:33:25 | 写真関連 Photograph
今日は、α9(デジタル)を触ってきました。

良いと感じたところ
〇小型・軽量。D5や縦位置グリップ付きのα900に比べたら、小さく軽く負担になりにくいです。
〇電子シャッターでは、ブラックアウトがない。常にファインダーを見ていられるのは良いです。
〇シャッタータイムラグが短く、連写が速い。チャンスに強いですね。
〇無音シャッター。舞台撮影などで威力を発揮します。
〇AFエリアが広い。んー、どこでもAFっ。
〇瞳AFは良く食らいつく。ポートレート撮影に良いなぁ。

気になったところ
〇電子ビューファインダー(EVF)は、α7シリーズに比べると良くなっているものの、映像を見ている感は否めません。
 まだ斜め線などでジャギーを感じますし、細かな文字はざらついて判読ができません。
 MFは拡大表示しないとできない感じです。
 見え方はまだα900のOVFの方が気持ちが良いです。
〇AFは、細かなエリアで追随するものの、思わぬところに合ってしまうことも。
 まあこれはD5でも同じで、各AFポイントは細かい感じなので良いと言ってもいいのかも。
〇ローカルフォーカスエリアのポイントが広すぎる。自動のワイドフォーカスエリアでは各ポイントが小さな□なのに、大きな[]になってしまいます。
〇機械シャッターの最初の一コマのブラックアウトが長い。
〇EVFは、明るさと色温度が調節できるけれど、背面液晶は、明るさしか調節できない。撮った後の画像も正しい色で見られると良いです。
 D5には、色調整もついています。

一番気になるのは、EVFの出来だったので、あまりいろいろ試していませんが、第一印象としてはこんなところです。
さて、では買う気になるかと言うと、迷いますね。
撮影結果だけを求めるなら、良いと感じたところは魅力的で買いだと思います。
撮っていて楽しいかと言われると、ファインダーのブラックアウトがないのはいいけれど、ファインダーの見え感ではα900やD5に劣り今一つです。

その前に、昨年ニコンでシステムを組んでしまったので、新たにEマウントでシステムを組むお金はありません。(´・ω・`)
お金があったら買っちゃうだろうなぁ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Kちゃんの誕生日 | トップ | ポートレートモデル募集! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。