テリテ・モココ

その日、感じた事を記す

劇場版黒子のバスケ LAST GAME

2017-03-21 08:07:33 | Weblog


加筆されたというストーリーが気になったので見て来ましたよ。

一週目入場者プレゼントの缶バッチは黄瀬でした。

青峰か赤司が良かったですが、黄瀬の出番良かったのでありですね。

期待していたのは、ナッシュの猿の例え話描写でしたがセリフだけになっていて残念でした。

あの場面はとても面白かったのでアニメで見たかったです。

ナッシュは煽りが上手いのでつい笑ってしたいます。

違和感のある所は、ナッシュ達がキャバクラに行く所でした。

嬢達が出て来なかったし酔ってもいないので、子供達だけで

ジュース飲んでるように見えてシュールでした。

そして、加筆した所は最後でした。カガミがアメリカに行って

NBAを目指すという展開を追加しましたね。それで黒子とお別れです。

ナッシュとの試合後にセイリン対奇跡の世代で試合したようですが

結果出てませんでした。まあ、紫原骨折してるし木吉いないしで

ベストメンバーじゃないのでどうでも良いですけどね。

やっぱり、ナッシュが良かったですね。

グリリバがやってて一々カッコ良かったです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ギガベーコンテリタマ現る | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画「黒子のバスケ LAST GAME」の感想 (週刊少年ジャンプの感想)
初日に行ったんですが、午前の上映は、舞台挨拶の中継で前売り(2500円)買わないといけなくて、しかも、私のとこだと劇場1か所だけだったこともあり、午後の最初の上映は、満席で ......