歯科心身症

1999年、歯科心身症を発症して。

知らぬ間に記事が

2017-07-13 18:44:16 | 日記
 いま見たら、「カレー沢薫さんと歯」の記事がたくさんupされてて、あわてて消しました。
 どうも書き直しのたびに、新たな記事としてupされてたみたい。
 お恥ずかしい。
 きょうは旅疲れで一日ほとんど何もできず。
 明日はゲラがくるのでやらねばですが、ちょっと予定も入っていてどうなることか。



 それにしても、歯医者さんてほんとーーにたくさんありますね。
 地方に行くとコンビニはなくても、歯医者はある。
 あっても一つしかなかったりして、
 都会で歯医者選びに困るのも難ですが、田舎で選択の余地がないのも困りものですよね。
 うちの夫は田舎育ちで、当時、歯医者が一つしかなく、そこの歯医者が小さな虫歯でもすぐ削る人だったので、今や削ってない歯はほとんどなくなり、しかも歯は治せば治すほど悪くなっていくので、ブリッジも何箇所もあって、入れ歯もすぐそこって感じです。
 私も削らなくてもいい歯、ずいぶん削ったなぁ。
 小学校の歯科検診で、虫歯が発見されると、痛くなくても歯医者に行かされたし。
 三十代以降は、今思えば非定型歯痛で、悪くもない歯をやり直したり……。



 と、暗い話はこのくらいにします。
 うなぎが食べたい〜〜
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑い…… | トップ | 症状が遅れて出てくるわけ »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。