日常のことばたち

37歳寡夫。時々落ち込むこともあるけれど、いまを生きるんだ。

人間関係リセット症候群

2016-10-16 00:04:45 | 日常
お疲れ様でした。

今週も土曜出勤でした。

が、午後は半休で帰ってきました。



さて、ネットが普及してから、こういうことに出会うことがあります。

人間関係リセット症候群

はい、もう一度、

人間関係リセット症候群


いつの間にか消えてる人。

ネットが普及してから、人とのつながりは容易になりました。

しかし、その分、そのつながりは容易にリセットされるようになりました。

すべてのしがらみから解き放たれたら、それはスッキリするだろうな。

うらやましい。

でも、同時に断ち切っちゃいけないものまで断ち切ってるような気もする。

わかりやすい例として、

「ある日突然、サイトが消えている」

・Not Found】

・404エラー

・HTTP 404

・ファイル未検出

・ページが見つかりません

などなど。

こないだまでネット上でメッセージをやりとりしてたけど、急に消えている。

「え!?何かあったの?」

と思うと同時に、虚無感に襲われる。

それほど希薄な人間関係だったということか。

人間関係なんて、時間とともに淘汰されていくから、まあ仕方ないとは思うんだけど、

「さよならも無しに居なくなるのか」

と思ってしまう。

居なくなる方は、楽だからいいんだろうな。

わざわざ挨拶なんて、面倒以外の何物でもないんだろうし。

社会通念上一般的に、人との別れには、礼儀があるべきだと思うわけです。

だって、居なくなるんですよ?

もう二度と言葉を交わすことも無いんですよ?

実際に会った人は、もう会わないんですよ?

(※以上は、ストーカー、付きまといなど犯罪のケースは除外する)

そして、リセットした方は、また新たな人間関係を構築して、やがてまたそれを捨てる。

それを繰り返し、その時、周りにどれだけの人が残っているのだろうか?

こんなこと、他の人から言われても、余計なお世話なんだろうけど。



だから、極論だけど、私が天に召される時は、

さよなら

を伝えたい。

口頭でもいいし、手紙でもいいし、メモ帳でもいい。

それが私。そこに私がいた。

そしてありがとう

最期にそんなことが言えたら、素敵だと思いませんか?


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近、寝付きが悪い。 | トップ | よく寝た よく寝たが・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む