動植物・山菜・食べ物・釣り

日々起こる様々な出来事。花・果実・山菜・また家に勝手に居候?している昆虫・動物たちの写真

樺細工を考える

2017年04月19日 16時13分25秒 | 庭の花・草・野山の花・草・木
もう何年か前に川で倒れて枯れた桜の木を見つけた

土手から河原に向かって倒れていて、再生はしないようだった

そこで皮(樺)を引っぱがして持ってきた。

工芸品の樺細工は山桜だが

この木の品種はソメイヨシノかも知れない。

倒れて枯れてからかなりの日にちを経ているので

工芸品のように使えるか分からない。

少し切り取って何枚か貼り合わせた。



裏側


工芸品はニカワで接着するが、無いのでボンドで接着してみた。

これを楕円に削り込み、やすりで整形して

サンドペーパーで磨き、コンパウンドで磨いてみた。

特に意味のある品では無い。

試作してみただけなんで(^^)

もう少し量を増やして、大きく作って

ペンダント等できればと思う。

表側。刃物でカンナのように削り込むと模様が出てくる。


裏側


『クラフト』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コシアブラの収穫 | トップ | 熱が出る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。