動植物・山菜・食べ物・釣り

日々起こる様々な出来事。花・果実・山菜・また家に勝手に居候?している昆虫・動物たちの写真

ウエーディングシューズの修理

2017年07月23日 14時39分43秒 | 渓流フライフィッシング
フライフィッシングで使うウェーディングシューズだが

現在はリトルプレゼンツのとシマノの2足体制で使用してる

リトルプレゼンツのは3年目で、かなりフェルトが薄くなってきた

これは金属の鋲が打ってあるのでゴツゴツした渓には良い

シマノは買ってはいたが小さすぎるとのことで

フライショップで売りに出されてた中古(使用なし)

どちらもフェルトが減ってはきたが、まだ使える。

セメダインの「シューズドクターN」を購入したときに

剥がれそうな場所、糸がすり切れそうな所に

あらかじめ塗り重ねておくと、かなり持ちが違う。

フェルトが剥がれたときも部分的にこれを剥がれた

箇所に充填して接着するとしばらく持つ。

フェルトがある間は使おう(^^)

剥がれた場所
DSCF5055
DSCF5055 posted by (C)しげじい

「シューズドクターN」
DSCF5057
DSCF5057 posted by (C)しげじい

修復した
DSCF5059
DSCF5059 posted by (C)しげじい

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鮎友釣りの4本イカリ再生 | トップ | 北陸へ出かけます »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

渓流フライフィッシング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。