ポプラ日記

劇団員が日々の出来事を記録します。

赤い日々の記憶

2017年06月14日 | 日記
こんにちは(*Ü*)ノ
《シンドバットの大冒険》
《ピーターパンとウェンディ》
《赤い日々の記憶》班です!

無事、赤い日々の記憶が幕をあけました。

他の作品と合わせて、約4ヶ月ほどの長い稽古期間。

みんなお疲れ様でした!















これから色々なところでこの作品を公演してまわります。

普段のファンタジーとは違い、ロックなナンバー盛りだくさんの中学生や高校生向けの作品です!

観てくれた生徒たちの反応も嬉しかったです(^^)







不登校経験者の子達が演劇というきっかけを通して人と繋がっていく。

生きるという事。
この作品を通して、私達自身もたくさんのことを考えました。

今を生きる中学生や高校生に、そして先生方や保護者の方々に観て頂きたいなと思います。

三浦佳奈さんの言葉を借りれば、
私も不登校になることが悪いとは思いません。学校に行きたくないならば行かなければいい。だけど、その期間が長ければ長いほどその思い扉を開いて一歩踏み出すのは凄く大変なことだと思いました。



東史子(o˘˘o)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっと…‼︎ | トップ | 2日間の\\\٩(๑`^´๑)۶//// »
最近の画像もっと見る

あわせて読む