poplar +α

趣味、日々のことなど

ひさしぶりに

2017-06-18 | シャドーボックス 

ひさしぶりにアントン・ペックの絵でシャドーボックスしました。



絵のタイトルは忘れたけど、クリスマスキャロルだったかな?
季節感まったくなし。

最近は、アントンさんの絵もめっきり手に入りにくくなりました。
(在庫持ってるけど)
で、今回は生徒さんにかる~く「家でやってみる?」と渡した手前、
やっぱり一応自分でもやってみなくては、と。
今回は ↓のプリントを使いました。



なにげにカッターを置いてみましたので、
大きさ…じゃなくて小ささ、わかっていただけます?
絵柄サイズ15x10なので、ポストカードサイズの額にぴったりでした。
通常のアントンは22x15.5なので、だいぶ小さいです。
かる~く渡したけど、かる~い感じではなかったかもです。
なので、使うプリントは2枚、2枚でできる範囲であっさり作る、ということに
したのですが。したつもりだったのですが。
プリントでわかる通り、人物が多くて、人物を作るにはわりと十分にパーツが
取れてしまったんですね。
なので背景あっさり人物みっちりなものが出来上がりました。
背景、ちょっと位置取りが面倒な気がしたので
生徒さんの分もちょっとお手伝いしないと、と思っています



それにしてもこのプリント、モノはオランダ製のようですが、
結構ミスが多いです。
行き当たりで作ったので、あとでなんだこれ、な感じになった部分が
数か所あります(笑)
そんなのもひっくるめて久しぶりに楽しかったですけどね。
おじさんたちみんなどこかに酒瓶持ってたりとか、
やっぱりアントンの絵作るの好きだなぁ。
(絵柄が好き、というわけではないところが微妙)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぼちぼち咲き始め | トップ | ストロベリーヒル、他 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

シャドーボックス 」カテゴリの最新記事