木工挽物という仕事

基本的には時代遅れの仕事

正反対の位置にいるブログから発信してみます

迷い道

2016-10-13 23:28:46 | 趣味
樫の木のバチの注文を受けた
昨年暮れに製材をして準備してある樫の板があるが出してみると板の半分に黒い線が入っていた
バチとして使える部分は半分しかなかった
残りの黒の部分はバチとしては使用には支障がないが見たところノーグッドだ
暫くほかっといたのだが、ちょっとなんか作ってみた


いつもの鍋敷きと比べると小さい
例えば一個見てみる


こんな使い方は有りかな?






カジュアルな時計が好きだ
最近は良いデザインで価格はリーズナブルってのがたくさんあってそういうのをネットで探すのも楽しい
先日ちょっといいかな 欲しいかな ってのに出会った
SEIKOのミリタリールックの逆輸入品

気になるのは秒針
デザインが優れてるその最近の傾向は一番大きな秒針は12のところに張り付いたまま
ストップウォッチを作動させると動くシステム
   これが嫌い
秒針はいつも勤勉に動いてて欲しい性格




ネットの画像だけではわからないからそのお店にメールで質問した
「黄色い長い秒針はいつも動いていますか?」
「お問い合わせいただきましたミリタリーウォッチの秒針は秒計測以外でも普段から動いております。」



よしっ! 買おう


昨日届いた

この写真ではわからないでしょうが秒針は動かず、 病身か?



今日お店に電話して優しく抗議した
「申し訳ありませんでした。着払いで返送してください」と丁寧な返事をもらった


・・・・・でね
返そうと思ったんだけど、やっぱちょっと気になる
どうしょっかなぁ・・・









渡辺 真知子・迷い道


一つ曲がり角 一つ間違えて 迷い道く~ねくね~~





ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国民の借金の話 (自民党へ... | トップ | コロワイド関連 優待 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
迷いますね。 (masamikeitas)
2016-10-14 06:24:10
かっつん、おはようございます。

>こんな使い方は有りかな?

ありでしょう。(笑)

>返そうと思ったんだけど、やっぱちょっと気になる
どうしょっかなぁ・・・

気にいっているデザインの時計を見つけ出すのは、なかなか大変だから迷いますね。(苦笑)

渡辺 真知子さん、最近あまり見かけないですね。
太られてイメージが変わってしまわれたのには驚きました。
『かもめが翔んだ日』も、良い歌ですね。
鍋敷き (野田)
2016-10-14 10:31:32
この鍋敷き ならぬ プチ花瓶の台、
めっちゃいいですやん!!
インテリア好きのツボにくると思います!!
masaやん (かっつん)
2016-10-14 12:50:58
有りですか?
自信ないです(笑)

時計は結局、自分で使うことに決めました
さっき電話してやっぱり受け取ると返事
お付き合いが始まります(笑)
13166円でした

昔僕のGFだった子がポプコンのつま恋で彼女と一緒のステージで歌ったみたい
その子は中島みゆきとも長淵剛とも同じステージに立ったようです
因幡晃との会話も聞いたことがあります
面白いもんですね
野田さん (かっつん)
2016-10-14 12:55:34
そういう言葉を聞かせてもらうと力になります
褒められて伸びるタイプですのでよろしく あはは
図に乗るタイプかもしれませんが~
販売はメルカリ某所でお任せです
バチには (将棋を知らない母)
2016-10-15 22:38:10
黒い線が入ってたら商品としてダメなの?
それとも強度的にダメなの?全然知らなかったよー
木も切ってみないとわからない部分があるだろし色々あるんだねー

木の活用法の画像の後に「時計は好きだ」って話になったから壁掛け時計を利用して作ったのかと思った。。。
あの穴の部分に時計が組み込まれていても素敵だと思うんだけどなぁーちょっと小さいかな?
将棋ママ (かっつん)
2016-10-16 01:22:42
黒い線は見た目でダメです
機能的には全く問題なしだけどね
そうそう木を切って開けてみないと分かりません
黒い部分はこういう板の物にすると魅力があったりするんだよね
だからバチを作るなら白い樫
板なら黒混ざりが楽しいかな
確かに木枠の時計は魅力があります
があこさんがお皿で作ってくれたっけなぁ
デザインが一番大切
そういうものならやはり白い木肌がいいかもね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。