木工挽物という仕事

基本的には時代遅れの仕事

正反対の位置にいるブログから発信してみます

まだやってる

2017-07-11 23:48:26 | 日本
昨日は仕事しながら国会中継を聞いていた
勿論青山さんが質問するというのもデカい
加計学園問題なんて問題じゃないと思ってるけどそれ関連なんだ
マスコミの実に上手な誘導で思惑通り支持率の低下に成功
恐ろしい力を持ってるテレビ局を実感しています

その青山さんの質問に答える元愛媛県知事さん
その答えを聞いてやはり安倍さんには責任がないと確信した次第です
でも新聞を見るとまだ問題が残ってるらしい
もう僕には縁のない中日新聞には「解明進まず」と書いてある
あの答弁を聞いてなかったんかな?
加戸元知事のことは・・探してみたら 最後のところにその発言のほんの一部だけ書いてあった

報道するという事は発信する側の意のままになるんだと実感する

僕は前川さんはあまり誠実な人という印象ではない
文科省OBの天下りを操作して大学に送り込み、文科省と大学の関係を強化し
その大学と利益と文科省役人の天下り先の作成
違法なことをしたから首になった
しかも在職中に週に3度も4度も女の子を品定めする暴力団の経営するような場所に遊びに行ったそのことを「女性の貧困度の調査」と理由付けした
それを大々的に責めて、こき下ろしたマスコミは今度は安倍首相を引きずり下ろすアイテムとして活用してる
どっちも節操がない

その人と元県知事の加戸さんの話を聞きましたか?
その立場から全く異なる話、どっちが誠実に話してるか
僕にはわかりました
愛媛県の獣医師不足の深刻化
その養成学校が欲しい
声を掛けてきたのは県議会議員の友達がいる加計学園だけだった
その要請を10年以上続けた 断られ断られ 続けた
東京の大学にも手を挙げるところはないかと声を掛けてみたのだがどこも応じてくれない

そして民主党政権になってやっとその道が開かれた
しかしまた政権交代
民主党政権ならもっと早く愛媛に加計学園が出来ていたはず
そういう事を淡々と話されます

【加計学園】絶対に報道されない真実 前愛媛県知事 加戸 守行 の悲痛な叫び


安倍さんが自分の友達だから加計学園になったんじゃないことは明白です
加戸さん、自分のことろに取材に来るマスコミはいくつかあった
でも自分の言いたいことを取り上げないで、各社の思惑に添う話だけしかしない
マスコミの腐り具合が半端有りません

それは支持率の低下という効果をもたらしました
でもこのままじゃ日本はおかしくなってしまう
少しでも正しい方向を向いて行ってほしい

今必要なのはしっかりとした防衛力
こんなクソ芝居早く終わりにすべきです
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分の作品 | トップ | 公演前 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ビゴ)
2017-07-12 16:51:56
加戸前知事さんの言葉には泣きそうになりました。
心からの声でしたね。
長い間、働きかけてやっと……それも鳩山政権時代に前進したのに、それを今、民進党がなんだかんだと……
その民進議員の質問、稚拙でした。
青山さんの後ろでニヤニヤしてた杉尾議員(でしたっけ?)、あれってわざとなんでしょうか?

日本のメディアは支配済みと、以前、韓国のエライ人(誰かは忘れてしまいましたが)言ってたけれど、どれくらいのレベルなのでしょう?



ビゴさん (かっつん)
2017-07-12 17:28:07
実は僕も青山さんの質問に答え始めた加戸さんの言葉を聞いてたら目頭が熱くなってきてしまいました
こんな言葉を聞いたうえでの新聞各紙の論調。。
ひどすぎます
この放送を聞いた後すぐその日に記事にしたかったのですがマスコミの反応を見てからにしようと思って
うちに配達される中日新聞(東京新聞)見たら
はっきり新聞社の意図が見えました
やめるという決心が揺らぎません(笑)(それでも新聞を読むという母親の楽しみは奪いたくないのです)
杉尾って人は元アナウンサーでしたっけ?
国会議員という要職についてることを愚弄していますね
民主党が推進してきた話なのにわざわざ安倍さんと結び付けてその責任云々 ため息もんですよ
民進・江田五月の方が献金受けてる濃い関係だし、その秘書出身高井議員でしたっけ?加計学園のために力注いでたのにね
そして玉木議員福山議員は獣医師会からの献金
どっちがおかしいことか
それを片方だけ報道するマスコミは・・
確かに「支配済み」かもしれません
日本国民、気がつけよ ってとこですかね

コメントを投稿

日本」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。