木工挽物という仕事

基本的には時代遅れの仕事

正反対の位置にいるブログから発信してみます

聞くは岩に刻むが如し

2016-10-17 23:52:26 | こころ
自分で言うのもなんだが、僕はずっと昔から実年齢より若く見られてきた
その僕には非常に屈辱的な思い出がある
忘れもしない18歳の時だ
これは人生最悪、弟を喪った年だ

昭和47年の8月の終わりだと思う
弟は日赤病院の小児科に入院してた
その入院中にそれは起こった

何をしたのかそれは忘れてしまったけど
同じ部屋の男の子に何かをしてあげたらしい
その時にその子のお母さん多分30代、僕から見たらおばさんが息子に向かって
「おじさんにお礼を言いなさい」 と言った
僕は周りを見た
誰もいない
俺のこと?
その子は僕に向かって「ありがとう」と言った

僕は当時予備校生で自分のことをまだ大人だとは思ってなかった
すんげー ショックだった

そんなことをまだ覚えてる

自分が言ったことはケロッと忘れるけれど
言われたことは死ぬまで憶えてる って執念深くない僕でも憶えてることはある
気を付けたいものだ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピアノの森 最終巻 | トップ | 胃カメラ »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
確かお子さま連れのお母さんが (masamikeitas)
2016-10-18 06:03:12
かっつん、おはようございます。

>聞くは岩に刻むが如し

確かに言われた方は、いつまでも心に残りますね。(苦笑)

>「おじさんにお礼を言いなさい」 と言った
僕は周りを見た
誰もいない
俺のこと?
その子は僕に向かって「ありがとう」と言った

私も思い出しました。
かっつんは予備校生だからまだ良かったように思います。(笑)
私は中学生のとき、家へ帰る途中詳しくは忘れましたが、確かお子さま連れのお母さんがお子様に、「おじさんに挨拶しなさい」と言われ、ビックリしました。
周りに私しかいないので、おじさんって俺のことか、中学生におじさんはないでしょと思いました。(苦笑)
かっつんの投稿文で思い出しました。

>自分が言ったことはケロッと忘れるけれど

私は口が軽いので相手を傷つけることを度々言っています。(苦笑)
あとで反省しますが、その場で謝っていないので人間関係が悪くなってしまいます。
Unknown (かずちゃん)
2016-10-18 10:26:58
私もどちらかと言うと年より若く見られたほうだったので、独身時代におばさんとよばれたことはないですが
結婚して一度に6人もの姪ができて、おばちゃんと呼ばれたのはショックでした(笑)

今はおばちゃんと呼ばれようが、おばあちゃんと呼ばれようが気にしませんが
座席を譲られた時はショックでした(笑)
まあ、杖ついてたし・・・
私も・・ (アメリカン・ブルー)
2016-10-18 17:23:45
実年齢よりも若く見られる方でした。
最近は実年齢通りになりました(笑)
市場で買い物をすると、
「お姉さん、これいいよ~」とかいう言葉が常だったのに、
ある時から「お母さん! こっちも美味しいよ~」に変わった時。。。
ショック!!
売っている人が自分から見てお姉さんか?お母さんか?でその呼び方が変わるとか!!
次の段階へ進まない様に気を付けよう~(笑)
masaやん (かっつん)
2016-10-18 17:46:55
中学生の時に言われたんですか?
そりゃまたひどい言葉
何というデリカシーの無さでしょう
でもさすがにそういう時って言い返せなかったでしょうね
僕も呆然としちゃって(笑)

でもこんなことをすんごいショックだったという例に挙げてる自分は恵まれてるかもと思いました
世間に出てればひどい言葉をかけられるのは誰でもあることですもんね
ちょっと反省しておりました

それでも人に対してそういうことがないようにしたいとは思っています
時々軽口言ってmasaやんを傷つけてなければいいのですが・・・
かずちゃん (かっつん)
2016-10-18 17:47:51
でも姪から言われるのは当たり前のことですから、これは傷つけられておりません(笑)
すごいですね

席を譲るって難しいですね
昔バスの中で席を譲ったら 「えっ?・・俺?」って感じで返されちゃって
「ぼぼ僕の方が少しだけ若いですから」と言ったら
笑って座ってくれましたが、冷や汗をかきました
僕20歳 おじさん50くらいだったかなぁ

でも杖ついてたのならそれはショックにする必要ありません
アメブルさん (かっつん)
2016-10-18 17:49:03
次の段階・・恐ろしいですねぇ(笑)
僕もまだそこまではいってませんが、気をつけよっと

そう言えばポタが50くらいの時に
家の前を通った若い女の子に「おばあちゃんと呼ばれたぁ」と言って笑ってたんですが
僕の方がショックだった覚えがあります

時代の流れはしょうがないですが出来るだけ抵抗しましょう(笑)

アタシも〜〜♪ (七子)
2016-10-18 20:52:08
常に若く見られてマシタ…
病院で 祖母の介護をしてたら 社会人なのに中学生に間違われ 看護師さン達に えらいねぇ!って 褒められマシタ…

主婦になってもゲームセンターで補導されマシタ…
仕事でも若く見られて 年下の人にも 年上の下にもえらそうに上からものをよく言われマシタ…

でも 今ヮ 誰も若く見える!って言ってくれまてン〜笑っ〜〜
Mさンが若く見えるせいかも〜〜。
めちゃ!年上女房に見られまつ…
若く見られて嫌な思いを随分してきたアタシとしてヮ 今がいいかも〜〜♪
私も… (ちーすけ)
2016-10-18 21:43:42
私も…何時も実年齢に見られず
かなり若く見られちゃって(´д`|||)
30になるときに行きつけの切りこグラスのお店の店員さんに高校生に間違われたり…
近所のおばさんに20でしょ?とか言われたりで
言われる度に、そんなに実年齢に見えないかなぁ~?ってちょっと落ち込みぎみだよ(笑)

だから、おばちゃんってまだ呼ばれた経験0
何故か姪っこ、甥っ子もいとこの子供もあたしのこと千春ちゃんとか千春ねーちゃんとかあだ名で呼ぶからおばちゃんって呼び名には縁遠いから呼ばれたときはまた違う意味で落ち込むんだろなぁ~(笑)
Unknown (oldオードリー)
2016-10-18 22:26:02
なんといえばいいのか・・・あたし!!

でも思うのよ
髪型、洋服で意外とわかくみられたりするもんよ・・・。
しぐさや態度で・・・、年相応以上にみられます
七ちゃん (かっつん)
2016-10-19 00:54:09
若く見られて損をしてきたのかぁ
そういう人もいるな
僕は損したことは感じないタイプ(笑)
Mさんはしっかりしてそうだから、若く見えるタイプだと知らなかったわ
益々ラブラブでいいやん
姫ちゃんのことはいろいろありそうで
接するに頑張りがいがある子だから
力注いであげてな
今までのように(笑)
娘と一緒に成長、チャンスだね
チー助 (かっつん)
2016-10-19 01:00:18
身内におばさんと言われたとしてもそれはセーフだよ いつか近いうちに来る(笑)
でも今まで0かぁ それはすごい

これからは少しだけ若く見られる方がベターかもね
多分話せばその人の内面が少しずつ表面に出てくるからこれからのチー助はまたより素敵な女性になってゆくことでしょう
期待しておく(笑)
オードリー (かっつん)
2016-10-19 01:04:56
確かにそれは真理
例えば服装髪型、どういうふうにするかで見かけが違うんだけど、それを努力すること又は自然に装うことも若いって言われる所以なんだよね

というか主題は、それを言う方の心構えなんだけどね

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。