木工挽物という仕事

基本的には時代遅れの仕事

正反対の位置にいるブログから発信してみます

真実の在処

2017-07-26 23:39:43 | 日本
なかなか加計学園の話が終わりません
それどころかどんどんエスカレートしてきた感じ
いつまでやってるんでしょう
尖閣には毎日のように中国の船が領海侵犯しています
日本のこの国会を見てほくそ笑んでることでしょう
北朝鮮も同じです
日本が置かれてる状況がわかってるんでしょうか?
今本当に危ないのに


加計問題なんてどこが問題なのか
安倍さんと友達だから?
いやいや愛媛県と加計学園はその前に繋がっていました
【面白い国会】加戸前愛媛県知事の再熱弁!「獣医師会の方々にボロカスに言われた」加計学園じゃなくてもいいと発言してた【真実と幻想と】


昨夜BSジャパンのニュースを見てたら 1月20日に知ったなんて信じられないの一点張りだったけれど その部分だけを見たらそういう感想もないではないが
不信感を持ってしまうのは安倍総理に不利な部分だけを前面に押し出して
結論ありきの論調を押し付けられることばかりでした
上の加戸愛媛県前知事のお話は全くなかったかのように進められる
あまりにも不公平な放送
こんなことは許されるのだろうか
そういうムカムカした気持ちで昨夜は文字に出来なかった

今朝いつものようにTBSを見てた
国分太一の司会の番組
これもまた同じ 
本当に加戸さんは国会に来てお話しされたんだろうかと疑ってしまうほどです

加戸さんの最初の言葉を拾ってみました
こう言われました

「本委員会にお呼び頂いたことに感謝いたします
と申しますのも
私が10年前のこの問題に取り組んだ当事者でありまして
又その結果10年後安倍総理にあらぬ濡れ衣をかけられ
何とか晴らすお役に立てればと思ったからでございます」


これですべてじゃないですか?
実際に動画を見てください
こんなに真面目で順序立てて話される元県知事のことを信じられないのでしょうか?
いやテレビ局は信じなくてもいい でも視聴者にはちゃんとこのことを伝えてほしい
一方的に不利なことばかり煽って視聴者に誤解を与え続ける
その挙句の果てに
「女性の支持率が際立って落ち込んでいるのは 何故でしょうね」
おめ~~~らのせいに決まっとるがや
そういう印象操作の賜物じゃねーか
よく言うよ


いや今回のこの問題で浮き彫りになったのがテレビ局の横暴です
既得権益の最たるものはテレビ局の放送権
テレビ局は国民の電波を使って自分たちの都合のいい放送をしています
放送法というのは物事を公平に視聴者に伝える義務があります
今朝のTBSは全く一方通行の見ていて反吐が出るくらいの放送でした
こんな局に放送権を与えていては日本の将来が危ないです

冷静になって考えてみて、ある程度片方からの放送もあってもいいと思う
しかしその時間内で違う方向から見た景色も映さなければいけません
女性にインタビューをしました の最後に
「他にいい首相候補はいないねぇ」というやや公平の匂いがする人も登場させましたが
これは完全に安倍さんを貶めた後の口直し程度です

同じ意見の人を並べるのはおかしい
一つの意見、安倍が怪しい という人がいてもいい
いてもいいけど、安倍さんのどこが悪いんだ という人も置いて欲しい
(今日の午後には自民青山さんと民進玉木さんの対決番組もあった(フジ))

テレビは公平が原則
それは国民の財産を使って放送というものをしているからです
一方新聞は何を言っても構いません
嫌いなら買わなければいいのですから

テレビ局は自分たちの立場をもう一度見直すことが必要だと思います
その番組にオリラジのあっちゃんも座っていました
ほんの一時僕は席を外したのですが、見てる間彼は何も意見を言ってなかったように感じました

あっちゃんかっこわりぃ~
こんな番組出ない方がいいと思うよ



【国会】諸悪の根源が前川だとバレた決定的瞬間!※地上波で放送できない加計学園の真相※

こういうタイトルになること自体がおかしいことです

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大横綱その品格 | トップ | IPO当選 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
拝読しました。 (アリス)
2017-07-27 06:28:43
北朝鮮は米国に対して、核搭載のICBMをぶっ放すぞと脅迫している現状で、今の国会は情けない。

要は、文科省が長年の許認可権を武器にシカトしていたことに問題がありますね。

申請を受け付けない。許可しない。

文科省以外に開校できる可能性の政治家を模索

許可すると、文科省の天下り先が無くなる。

マスコミが騒ぐ。根拠に欠ける。

このスパイラルが真実を歪めています。京都大学は無残にも申請できなかった。

何処の学校設立希望者にも門戸を開けば良いだけのお話ですね。

安倍さんは、責められていますが法律的に考えると、疑わしい事件を訴訟する場合に証拠を揃えて被疑者を成敗すれば良いだけです。

しかし、この野党に立証責任があるにも拘わらず何ら確実な証拠がない。限りなく黒に近い灰色の安倍さんを攻撃しているに過ぎない。従って、何度やってみても「疑わしきは罰せず」だろうと思います。

要は、政権争いの嫌がらせに過ぎません。やるなら徹底的に戦う材料を揃えるべきですね。なければ、犬の遠吠えです。

何処とは言いませんが、こんなことは良くあります。A社に圧力をかけ、許可して欲しければ天下りの人間を雇えという問題が発生する。

これらの窓口多く作ることが官僚の仕事だと勘違いしている場合多い。学校の苛めに似ている。全く国益に反する。許認可の条件を緩くし、誰もが挑戦できる環境の整備が大事だと思います。







追伸 (アリス)
2017-07-27 07:17:35
https://www.youtube.com/watch?v=qmS6ITUlk8s
アリスさん (かっつん)
2017-07-27 17:54:36
青山議員と玉木議員のやり取りは昨日見せてもらいました
内容的には青山さんに全面同意なのですが、彼のカッとなる性格によって何も知らない人から見たらあまりいい印象ではなかったかもしれません
玉木さんはお父さんも弟さんも獣医師をしており,
お父さんは役職にも付いておられるようで
そこから100万円の献金を受けていれば当然獣医師側の意見に従わざるを得ないでしょう
本人は絶対にそんなことはないとおっしゃってるようですが
平成27年に獣医師会の会合で

日本獣医師会 第72回 通常総会 平成27年6月22日

〈民主党獣医師問題議員連盟事務局長 玉木雄一郎衆議院議員〉
皆さま、こんにちは、ただいま紹介いただきました衆議院議員の玉木雄一郎です。
私も毎年お招きをいただいており感謝を申し上げます。
父も獣医師、弟も獣医師、私だけできが悪かったので政治家になったということでして、今日はお招きをいただき、仲間の一人に加えていただきまして本当にうれしく存じます。
私は今一番心配しているのは、この特区の話でありまして、特区の問題は四国の、実は問題でもありまして、私は香川県の出身でありますので、この特区問題については従来より心配をしておりましたが、斉藤先生もライオンの乳を飲むがごとくとおっしゃったので、大丈夫かなと思いますが、このような教育の分野、あるいは医療の分野は、そもそも特区として、地域の例外を作り、進めるべき話ではないと思います。
もし、おかしな方向に向かいそうになった際は、しっかりと止めることもわれわれの責任と思っておりますので、十分な監視もしていきたいと思っております。

おかしな方向とは獣医師科の新設だということは誰の目にも明らかです
しっかりと止める
十分な監視もするんだそうです

挙句の果てには質問中に「この件(加計学園の獣医科新設)を白紙に戻そう」とまで言ってるのに
「もし仮に1ミリでもやましいことがあったら質問に立てません。」とおっしゃいます。


どっちの面からも突っ込みどころ満載です
政府側の弱点も絶対に有ります

でも究極、こんなことはどうでもいいんです
おかしいのは日本の防衛を真剣に考えなくてはならない時にこの話をいつまでも続けること
そしてそれを助長するテレビ局の姿勢です
政府側を責める姿勢はテレビ的つまり視聴率的には面白いかもしれませんがこんなこと日本のためにはなりませんよね
テレビ局は在日が支配している なんて言葉は信じたくないですが、今回のことを見てると本当かもしれんなぁ
と思えてなりません

コメントを投稿

日本」カテゴリの最新記事