木工挽物という仕事

基本的には時代遅れの仕事

正反対の位置にいるブログから発信してみます

モンスター加山

2017-04-18 23:28:40 | 音楽
加山雄三という人は多くの人に影響を与え続けて今なお現役 素晴らしい
僕の好きなさだまさしも加山雄三を憧れの師として敬愛している
昔、加山さんが60歳になった時、彼を慕うアーティストが集まって
60キャンドルズというトリビュートアルバムを作った

これは本人には内緒に作られた物のようで出来上がったアルバムを見て大感激した加山さんは
参加してくれた人のところへ自ら足を運んでお礼のギターを届けたそうだ
という話はさだまさしのトーク集で知った


掃除してたら

こんなん出てきたので思い出してしまった
その加山さんは今度は生誕80年を記念して
「Respect KAYAMA YUZO」を今月に発売するとか
凄い人ですね

B面の曲でした
加山雄三 - 蒼い星くず

怪物此処に有り~








ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家紋 | トップ | 送金手数料 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も若大将の大ファンでした。(笑) (masamikeitas)
2017-04-19 04:23:58
かっつん、おはようございます。

私も若大将の大ファンでした。(笑)
若大将シリーズは全て観ました。
レコードは「君といつまでも」のSPを持っていたかな?
レコード針がなくなるということで、全て廃棄してしまいました。(苦笑)
昨日の夜のNHKテレビ番組で歌っていらっしゃいましたね。
「蒼い星くず」?何を歌われたか忘れました。(苦笑)
80歳、若い頃のかっこよさは無くなりましたが、未だに元気でギターを弾きながらテレビで歌っていらっしゃる。
かっつんが書かれたように、まさに怪物ですね。(笑)
Unknown (かずちゃん)
2017-04-19 09:19:44
私も若大将シリーズはいくつか見ました
お兄さんというよりは大人の男の人の魅力がありました(当時は)

80歳になってもなお精力的にいろんなことにチャレンジされるその姿はすばらしいですね

やはり気持ちがとっても若いってことですよね
父親が偉大すぎて子供さんたちはちょっと辛い部分もあったかもしれないけど・・・
怪物らしいです (オレンジ)
2017-04-19 11:10:05
おはようございます。

昨日は、masaさんご当地のチェリッシュのコンサートに行って来ました。
そこで旦那さんの松崎さんが
「加山さんはすごいです」って何の事だか解りませんが、言っていました。

人に見られる商売は、自己研鑽を怠らないのでしょうね。
奥様の悦ちゃんも、スタイルが良くてキレイでした。ただ、声は出てなくて苦しそうでした。

ウチも加山雄三さんのレコードあります。
ごめんなさい (オレンジ)
2017-04-19 11:17:42
私、masaさんのブログからお邪魔して、訳解らなくなって
投稿してしまったようです。
すみません。massさんもきっと見てくださると思います。
どちら様にも失礼いたしました。
以後気を付けます。

これを期にまたお邪魔します。
お詫び (masamikeitas)
2017-04-19 11:29:19
かっつん、こんにちわ。

オレンジさんからコメントをいただいて、かっつんのところに間違えて私へのコメントを書かれてしまったようです。
ご了承方お願いします。
Unknown (Unknown)
2017-04-19 12:09:32
「夜空の星」と「蒼い星くず」が好きですね。
スーパースターです。
Unknown (根岸冬生)
2017-04-19 12:10:45
↑名前を入れ忘れました
masaやん (かっつん)
2017-04-19 18:25:38
「君といつまでも」で思い出すのは僕が友達から借りてきたレコードを今は亡き職人さんが僕のプレーヤーの前に張り付くようにして何回も何回も繰り返し聴いてたことです
それまで歌が好きだってこと知らなかったので凄いびっくりしたこと 今でも思い出します(笑)

昨日テレビをつけたらちょうどこの曲を歌い始めたところでした 同じようなステージで
ただリードギターのおっちゃんが反対側にいたので同じステージではなかったと思います
80歳で人前で歌う
すごいっす
かずちゃん (かっつん)
2017-04-19 18:30:11
僕らから見てもお兄さんではなくおじさんでしたね
世代が違うって感じでした
それでも今なお現役だなんて凄すぎます(笑)
どのレコードか憶えてないんですが赤いレコードがあったような気がします
これだったかなぁ
中は見てなかったです(笑)

お父さんと言えば加山さんのお父さんもまたすごい俳優だったんでしたね
上原謙でしたっけ? すごいハンサムだったんですよね
永遠の (あんじー)
2017-04-19 21:42:37
いやはや、このお年で素晴らしい。
最近、大抵は高齢者施設で働いていますが、カラオケは皆さんお好きで『君といつまでも』は定番です。
いつまで活躍されるのかなぁ。レジェンドだな〜。
オレンジさん (かっつん)
2017-04-20 00:30:11
エクスキューズしなければ全然不自然じゃなかったのに(笑)
僕は加山さんの記事でmasaやんはかわいい記事だったから
とっても自然なコメントでしたよ

実はチェリッシュはmasaやんの地元というよりもっと僕の地元です
僕んちの窓から松崎さんちが見えます
今も住んでるかどうか知りませんけど結婚して松崎家に嫁に来た悦ちゃん
その家庭の明かりまで見えちゃいました

悦ちゃんももう65・6才くらいじゃないでしょうか
頑張っておられます
あの透き通るような声はもう聴けないんですね

コメント投稿に関してはお気になさりませんように
又お立ち寄りください
masaやん (かっつん)
2017-04-20 00:30:51
勿論お詫びには及びません
でもこれは僕の記事への感想ですよね
充分です(笑)
ネギさん (かっつん)
2017-04-20 00:31:51
わざとボケたの?(笑)
「蒼い星くず」って動画も2分ちょっとですがレコードも2分ちょっとしかないんですよね
昔の曲は短かったですねぇ
それが潔かったりします
あんちゃん (かっつん)
2017-04-20 00:32:58
そうそうこれがホンマのレジェンドだよ
そういえば一回目の結婚式の時
司会者(バンドのボーカルだった)が「君といつまでも」を歌って
しあわせだなぁ・・・ ってとこ言わされましたよ
今思い出した

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。