木工挽物という仕事

基本的には時代遅れの仕事

正反対の位置にいるブログから発信してみます

不用品回収 見積もり 2

2017-04-23 23:52:20 | 
今日は3社に見積もりをしてもらった
いずれもネット広告の最初のページに出てくる会社だ
勿論昨日の会社もそうだったからホントは埋もれたいい会社に出会いたいものという心の奥の気持ちもあることはある
でも今回はこの合計4社に中から決めようと思う

昨日9万と言われたからそれより高い会社には用はない(笑)
最初の予定は9時半からのR社
ところが9時15分頃電話がかかってきた
もしかしたらまた昨日のS社のように遅れるという連絡か? と思ったら10時半からの約束だったW社から
「早く着いてしまったんですが、行ってもいいですか?」だった
「ごめん、9時半から相見積の会社がきてくれるはずなんで・・」
「わかりました 近くで持ってます」

で9時半に予定通りR社来訪
大体一つずつ見て30分ほどで査定
色々世間話もする
「今の仕事古いんですか?」と聞いてあげる
「3社目です。前職は結婚式場のスタッフでしたがお客様を送り届けた帰りにマイクロバスの助手席でひどい事故に遭いまして1年半以上休むことになってしまい復職した時には自分の居場所がなくなってしまいました。 いい職場だったんですけど・・両足骨折して今も左のお皿が笑い続けています。 相手は無免許の暴走族で本人は左腕切断。同乗の女の子は半身不随。マイクロバスは横転してしまって新聞沙汰になりました。
相手の親が病室に来て土下座して謝ってくれました 相手から保険が出ませんでしたが会社の労災が出ましたから」
勿論それはお気の毒にの心を示した後
「昨日見積もりしてくれたところは税込80000円だったからそれ以上高かったら
 (見積もり)出してくれなくてもいいからね」 と言ったら 彼の手が止まり、絶句状態になりました。
ちょっとだけ嘘が混じってますけど、実は昨日のS社は「これより安い見積もりがありましたら頑張りますので」とおっしゃってたんで10000円くらいなら三味線アリかなぁ と思ってそう言っちゃいました。
R社さんは12万円ほどを提示しようとしておられたようです
「明日ファックスさせていただきます」と言って帰られました
ちょっと悪いことしちゃったかなぁ と思いましたが商売ですから(笑)

もう待ってるはずのW社に電話をしたのが10時15分頃 W社飛んできました
ひざ下くらいのズボンを穿いた若い兄ちゃん
R社の55歳に比べて格段に元気がいいです
最初に渡してくれた名刺を確認すると 「代表」とあった 社長ってことだ
歳は34歳 息子と同学年
「いいところ(検索ページの1ページ目)に掲載出来てるねぇ」
「年間400万くらいかかりますが、おかげで仕事があります ほかの会社はもう一桁上くらいかかってるって話も聞きます」んだと
「何人使ってるの?」
「スタッフは僕を含めて4人ですが20歳前後の子が何人か助けに来てくれます」
「結婚してるの?」
「まだなんですよねぇ そろそろしたいと思ってるんですけど・・ 友だちも次々と結婚してゆくんで」
「子供を持つってことも悪くないよ」
「そうですよねぇ、最近よくそう思います」 とか何とか云いながら
一つずつ細かくチェック 楽器を見せるとカメラを取り出して写し始めた
「もしかしたら買い取れるかもしれません」
確かにこの楽器三台23・4歳の頃に40万円くらいかけてはいます
ついでにAKAIオープンリールのテープデッキもカメラに収めていきました
さてこの子とも楽しい会話の後は 見積金額の提示
彼との会話の中で急に思い立ってベランダに散乱してる布団干しの金具とか転がってる植木鉢の撤去も入れときました(これはそんなにひどくない1・2個の整理だけです)
見積書の提示 150000円
「あかんわ、昨日は税込90000円だったよ」(ここでは彼のことが気に入ってるのかホントのことを言ってしまった)
「分かりました。 帰ってから検討して明日FAXします」

最後は便利屋さん
この人は見積もり10分
「一番安い方法は粗大ごみの券を買って貼り付けてそれを外に出すのを手伝います
電化製品などは引き取るという形。それだと6万くらいかなぁ」
「全部引き取りだと85000円です」
多分やってくれるとは思いますが 見積もり10分でいい加減査定なのであまり気乗りがしませんでした 50歳くらいの人


昼に来てくれたみぃとガストにいるときに携帯が鳴った
W社代表のS君だ
「90000円でいけます それに買い取りで13000円が出ましたので77000円です
 明日FAXします」と

どうもここに決まりそうです でもまだわかりませんけどね

長々のお付き合い ありがとうございました



ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不用品回収 見積もり | トップ | ビフォア・アフター その理由 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
w社の社長さん (riri)
2017-04-24 01:20:39
さすが経営者だけあって丁寧な査定しますね
雇われてる人たちとは真剣味が違うよね〜〜

この荷物たちが無くなった景色が楽しみ♪
リアル、ビフォアフターを見てるようです^^
相見積もりしなければと思いました。 (masamikeitas)
2017-04-24 07:46:25
かっつん、おはようございます。

何かを依頼するときは、相見積もりが必要ですね。
今まで面倒なので、やったことがありません。
これからはお金がかかりそうな作業や物は、面倒でも相見積もりしなければと思いました。

>いいところ(検索ページの1ページ目)に掲載出来てるねぇ」

1ページに載せようと思うと、年間400万もかかるんですね。
確かに1ページ目しか見ないので、それでもペイするんですね。(笑)
Unknown (かずちゃん)
2017-04-24 09:02:24
相見積、一番苦手なんです。
どんな大きなこともとったことがありません。
断るのがすごく苦手
昨年のリフォームも1社で即決
なぜか担当の人を気に入るかいらないかで相見積以前に決定してるような気がします(笑)

昨日のコメント返しで言われたように実家はゴミ屋敷です
笑い話のように書いていますが、本当に、物が多くて、こういう見積もりを出してもらうまでに搬出しなければいけないものがやまもりてんこもりなんです。

私がやるとそこにどうしても感情が入ってしまうんですけれどね。
でも何があるかわからないので、見ないで処分っていうこともできなくて・・・

W社さんで決まりですね(笑)
ririさん (かっつん)
2017-04-24 17:20:29
さてさて「たくみ」はどんなふうに仕上げるつもりでいるんでしょうね とまるで他人事(笑)
さっきR社から電話があって
「申し訳ありませんがとても8万円では無理でした」
と言われました
こちらから断らなくてもよかったです
まだ今の時間までにFAXは届いていませんが・・・
masaやん (かっつん)
2017-04-24 17:27:02
相見積りはやった方がお得です
今の時代業者の方もそれは覚悟していますからね
それぞれの方に「相見積りですがよろしく」と告げて置けば断るのに苦労はしません
車でも電化製品でも相見つは必須です
同じ車でも店によって値段が違いますからね

不特定多数のお客さんをターゲットにする商売は検索ページのどこに出てくるかで大きな違いがあると思います
お金をかける意味は有りそうですね
かずちゃん (かっつん)
2017-04-24 17:37:13
相見積りするのが苦手でそれをお金に換算して1社決め打ちってのも理解したうえなら全然ありですね
例えばネットでの買い物も同じ品物を検索して熱心に検索したらもう少し安いのが出てくる可能性があっても、その時間がもったいないから最初に目についたところで買う
これも立派なその人なりのお買いものです
ただ相見つして断るのが苦手だけなら今度ちょっとやってみてください
最初に相見積りですからよろしく って一言かけておけば相手も一生懸命見積もるし、仕事がもらえなかったら向こうのせいです(笑)
さっき書きましたがR社からの電話は「8万円は出せませんでした すみませんでした」でしたから
これが78000円ですと言われたらちょっと困りますが、そういうときはこっちから「77000円の業者がいましたからすみませんでした。ありがとうございました」で済みます
ぜひ一度お試しを
その機会も有りそうな気がしますが(笑)

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。