貧乏なくらし

愛してます…無料と節約

『愛する家族を喪うとき』を読みました。

2017-04-19 22:22:22 | まずしい生活
この本は数年前に図書館のリサイクルコーナー
もらってきました。
そのころもう祖父の具合が悪く、
これを読めばなにかいざというときの心構えになるかと思いましたが、
なんだか全く読む気になれないでいるうちに祖父は亡くなってしまいました。
それから1年以上が経過し、そろそろ読んでみようかという気もちになって
読み始めたら、意外にあっさり読み終えることができました。
でも期待と違って、一言でいうと、意味のない本でした。
「死」を哲学的に分析したり、精神的な移り変わりを客観的に
みていくことに意味を感じませんでした...。
お風呂で読んだのでぼろぼろになったけど、
リサイクル本だし、もう捨てるだけだからいいかな。



励みになるのでクリックして下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ

ペットのおうち
『節約』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« むかしは可愛かったのに... | トップ | 工具箱買いました! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
感想 (あやか)
2017-04-20 22:27:27
おじいさまが、御逝去されたときは、ほんとうに悲しく寂しいお気持ちだったと思います。
そういう時期に、そういうご本を読まれたんですね。
とごろで私もよく図書館のリサイクル本を貰ってきます。
時々、すばらしい『ほりだしもの』が手に入ることがありますね。。。。しかも、ただで。。。。!
そういう時は、ほんとに、ごきげんです。
★猫ちゃんの子供時代の写真、拝見しました。もう、可愛いというほかないですね。。。
ああいうのを見ると、またもうひとり、子猫が欲しくなります。もう、なんというか、『猫依存症』になりま一す!
あやかさんへ (poor-girl)
2017-04-20 23:44:10
あやかさんがリサイクル本をもらってくるなんて
意外です。
でも、リサイクル本、いいですよね。
お風呂で気兼ねなく読めます。
うちのねこを誉めていただき
ありがとうございます。
来たときはちっちゃくてフワフワで
本当にかわいかったんですよ。
今では貫禄がついちゃって...複雑です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。