癒しの泉

もともとは映画好き、最近は舞台好き(特に宝塚♪)の趣味ブログ★宝塚の中では宙組の真風涼帆さんにハマってます!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

宙組エリザマイ楽!自分に大きな爪痕を残したエリザベート。

2016-10-10 23:51:02 | 宙組「エリザベート-愛と死の輪舞-」
本日、宙組エリザベートのマイ千秋楽でした〜ヽ(・∀・)ノ

千秋楽のライブ中継はあるものの…
生で見るのは今日が最後…

なんか、もうすぐ終わっちゃうのが本当に寂しいなぁ。。


今日は2階席センターブロックでの観劇でしたが、

最後にまた、揃った群舞に美しい照明とスモーク、ダイナミックなセットの動き…

それに加えて、宙組アンサンブルとコーラスの迫力が凄まじくて…

本当にプロローグから鳥肌立ちっぱなしでした♪

とくに鳥肌が立ったのはプロローグとミルク!!

そして、大好きな最後のダンス!(≧∇≦)

今まで見た中で一番まぁさまノリノリで、ロックコンサートのような迫力と歌声!

ムラで見たのと全然違うっ!!

あんなコンサートあったら喜んで行きますねo(^▽^)o

なんていうか、良い公演って、音楽と歌声に身を委ねるだけで、体がフワフワした感覚になるというか…

なんか、王家〜の時もそんな感覚があったな〜

本当に心地よい舞台体験!!

今回のエリザを1階席からも2階席からも見られて幸せ♪

今回、過去のエリザ観劇のことを思い出しながら見ていました。

トート閣下をどう解釈するのが一番面白いかな〜?

なんて考えながら。

最初はシシィが作り出した幻想とかとも思ってたけど、

ファンタジー好きとしては、やっぱり黄泉の帝王が異世界の人間に恋をして、

なんとか自分のものにしようとする、というストーリーの方が自分の方が好みだなぁ…

とか。

あとは、歴史好きとしては、トート閣下は役割的に、ハプスブルク家を滅亡に導くその時代の流れや影の象徴なのかな〜

とか。

なんていうか、ハンガリーの人たちやウィーンの民衆を操ってるように見えるのもそういう意図なのかなと。

まぁさまもグラフで言ってたけど、フランツとシシィを奪い合う存在というよりは、

もっと大きな存在というか、時代のうねりのようなものに感じられる。

そういった意味では、今日初めて出てきた感情としては…

エリザベートの話って、結構ベルばらに似てるなぁと。

いや、演出の仕方とか全然違うんだけど…

なんていうか…

宮廷内でゴタゴタしてる間に、民衆たちが不満を溜めに溜めて、爆発するっていう…
(エリザの方はハプスブルクの滅亡までは描かれてないけど)

なんか、そんなことを感じました。

意外と共通点があるのかな?なんて。

どこの国も似たようなところがありそうですけどね(^^;;



それから、今日もヴィンディッシュ嬢とのシーンと夜のボートはやっぱり泣きました。。

今回、ヴィンディッシュ嬢のところは、スターレイの表情を見てたら、すごく切なくなってきて…

シシィをそばで見てきたスターレイが本当に辛そうで…

それに胸が締め付けられた。。


夜のボートのシーンは…

真ん中のおじいちゃん、おばあちゃんが寄り添ってるのを見て、

フランツとシシィも本当はこんな風になりたかったよね…

って思ったらボロボロ泣けてきちゃって…(T ^ T)

下手側におじいちゃんおばあちゃんが歩いて行くんだけど、

おじいちゃんが少し咳き込む(?)ようにすると、それをおばあちゃんが気遣ってて…

フランツとシシィと正反対すぎて…

もうやりきれない…(つД`)ノ

毎度のことながら、涙なしには見れませんでした。。


そして、フィナーレは、

真風っちの髪型が今まで見たのと違った!

向かって左側からの分け目でした〜♪

ほんで、男役群舞ではオールバックになってて、なんかますます男らしかった〜

特に今日はメイクがキリッとした雰囲気だったな〜

ムラでは甘い雰囲気のフランツだったけど、今日はより大人な感じに見えた〜♪( ´▽`)

どちらも好きなんですけどね〜(〃∇〃)


それから、今日は1階席に一路さんが来てて、2幕冒頭に愛ちゃんルキーニから、「そこにいるのはトート閣下!」っていじられてました(*^^*)

会場からは盛大な拍手が!!

宝塚のこういうところ、いいですね〜☆


ということで、宙組エリザベート、私の中に爪痕を残す公演となりました。

生で見られて心から感謝です\(^o^)/

宙組生には千秋楽まで進化し続けて欲しいですねっ♪

ライブ中継も楽しみじゃ〜☆

★ぽちっとお願い致します★
宝塚好きな方♪↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
映画好きな方♪↓↓
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


 


※コメントする際に、半角の><の記号を使用すると、コメントが切れますので絵文字等を使用するときはご注意ください☆

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真風茶・・・余韻に浸る~♪ | トップ | バレンシアに王妃の館…期待値大☆ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

宙組「エリザベート-愛と死の輪舞-」」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。