ダメ人間アワー

別れた恋人同士でお送りしておりましたが、色々あって結婚しちゃいました。
おバカブログは続きます。

自宅で国立競技場気分 「カリモク 国立競技場のスツール」

2015-10-30 21:22:24 | プー モノ
あと3日で納車ですよ。プーです。

前回の写真でバレバレですが、先代のスイフトスポーツの中古を買いまして、しかもMTにしちゃいまして、「あー俺MT運転できんのかなぁ、教習所以来13年振りなんだけど。」とドキドキする毎日なんですが、そんな中「ピンポーン」。佐川さんが何か持ってきましたよ。


生活感漂うキッチンに鎮座する段ボール。開けてみましょう。


なんだか青い物体が入っていますね。


おっと、スツールが出てきました。まぁ表題でわかっていると思いますが。


似た青い物体が大量に並んでいますね。すでにぶっ壊されてしまった国立競技場の写真です。

国立競技場の解体にあたり、大量のシートが外されるわけです。それを家具メーカーのカリモクが、脚をつけてスツールにするというんですよ。

今年の7月、いつものように夜更かしネットしてて偶然発見、「350脚限定」とか言われると金額の事考えずにポチしちゃうんです私。いくらだと思います?3万円ですよ。恐ろしい。

実はこのプロジェクト以前にもシートの販売はあったようで、「BRUTUS 夢の値段 2015」という企画で、やはりカリモクとコラボして違うデザインのスツールが50脚限定で販売されました。こちらは2万6千円。もちろん完売。昨年は座面のみの販売もあったようです。6800円。

それにしても3万円は高いですね。何人かにこの話をしましたが、全員「高い」と言いました。反論できません。嫁のNobi女史には最近まで値段は伏せていましたよ。怖くて。

ただですね、座面は本物の国立競技場のシートです。この機会を逃したら手に入らないかもしれない。そして脚を作るのがカリモク。普通にカリモクのスツールって2万とか3万します。そして2020年には東京でオリンピックが開催されます。自宅でこのスツールに座ってTV観戦するのって素敵じゃない?

というわけで5分位悩んでポチしたのが、やっとこさ到着したわけです。


T-12です。どの辺の席だったんですかね。


こんなプレートが付属してます。


すごくしっかりとした作りです。美しいです。


karimoku の焼印が満足感を煽りますよ。


こう見るとかなりぽっちゃりしてきましたね。ハセツネ出なくなって10キロほど太りました。


薄給のわりには高いモノばっか買ってると、嫁に愛想尽かされそうです。車も買ったししばらく地味に生きるべきかもしれません。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クルマ買っちまった。

2015-10-20 23:33:07 | プー 車・バイク
表題の通りですよ。プーです。

2007年に、3年落ち・2万3千キロのキューブキュービックを買ったわけですが、走行距離がそろそろ15万キロです。
オーバーヒートで1回止まっただけで、良く走ってくれてますよ。良い車だと思います。


↑オーバーヒートで入院時。

ただですね、

・パワーウインドの動きが渋い。冬は動かなくなる事も。
・右後ろだけ、集中ドアロックで作動しない。
・エンジン始動後、アイドリング低い。止まる場合も。
・キュルキュル音。

などなど、細かいトラブルは出てきているんです。
来年は車検だし、冬を越したら買換えかなぁ、と思っていたんですが、
上に挙げたようなトラブルの頻度が確実に上がってきておりまして、
冬、大丈夫かなぁ、とどんどん不安になりまして、

試しに中古車を見に行って、即決してきました。


お、スイフトですね。もしかしてスポーツ?もしかしてMT?

書類揃えるのにバッタバタです。いつ納車になるのやら。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加