プーさんの独り言(調布のタウン誌182chのコラム 「プーさんの健康相談」連載中~)Facebookもご覧ください!

漢方薬局の薬剤師と鍼灸院の鍼灸師を一人で同時にこなし、東洋医学を元にどこに行っても良くならない方に安心を与えたい。

連休中の営業日はfacebookでご確認ください

2017年04月28日 | 健康
2か所になっています
スクロールして
探してくださいね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早発閉経

2017年04月28日 | 健康
 早発閉経とは、まだ閉経年齢ではない(40歳未満)で早い時期に月経が来なくなることを言います。
症状としては、生理が来ないことがあげられます。生理が来ないということは、自然な状態での排卵は起こっていないことを示しています。近年、早発閉経の患者は非常に増加しています。30歳までの早発閉経患者の割合は1000人に1人、40歳まででは100人に1人の割合です。早発閉経の患者の多くは、月経が始まった段階から、月経不順が見られます。10代のうちでも、年2~3回程度しか生理が来ず、20代前半で生理が完全に止まってしまうという経過を辿るのが典型的な早発閉経のケースです。なかには原発性無月経といって、一度も月経が見られないケースもあります。月経不順が気になったら、早めの産婦人科受診をお勧めします。

早発閉経の患者は、自己卵子での妊娠は非常に難しいといわれています。早発閉経の患者の場合、卵巣が機能していないため、卵巣を刺激する下垂体からのホルモンであるFSH、LHが極めて多量に放出されています(50歳くらいで通常の閉経を迎えた段階と同等のレベルです)この下垂体ホルモンを正常レベルまで下げるために、カウフマン療法といわれる治療(通常の月経周期がおきるように、エストロゲンとプロゲステロンを投与する方法)を行ないます。カウフマン療法は不足しているホルモンを補い、規則的な月経周期、排卵周期を整える為に行われます。正常月経周期では前半にエストロゲンのみが分泌され、後半がエストロゲンとプロゲステロンが分泌されます。カウフマン療法では、人工的に月経周期を作っています。カウフマン療法では連続して数周期治療を行い、そのあと中止するとリバウンド現象が起こり、正常月経周期を回復する事があります。しかし、一定期間カウフマンを行っても排卵が起こらない場合、自己卵子での妊娠は困難です。そのような場合は、妊娠を希望する場合には、ドナー卵子による体外受精が唯一の方法となります。妊娠という側面だけでなく、無月経の状態が続くことは、女性の体には大きな影響があります。
女性ホルモンの正常な分泌がない状態が長期続くと、脳梗塞、心筋梗塞、骨粗鬆症などの疾患が増加すると言われています。そのため、一般的な閉経年齢(50歳前後)を迎えるまでは、妊娠を希望しない場合でも、ホルモン投与を続けることが推奨されています。自己排卵がなく、ドナー卵子での妊娠を希望する場合でも、カウフマン療法による月経周期の誘発は不可欠となります。長期間月経が起こらない状態が続くと、女性の子宮は萎縮し、着床しにくい状態になってしまいます.そのため、もし将来の妊娠を希望する場合、カウフマン療法を継続して行うことで、規則正しい月経周期を起こし、子宮の状態を着床しやすい状態に保つことが重要です。以上抜粋

東洋医学をやっていると
なぜ月経が来ないのかをとことん考えていく
卵巣の手術で月経が来なくなったのなら
なぜ卵巣を手術しなくていけないものができたのか?など
ストレスで来なくなっているなら
どんな悩みか?解決策は?

ようするに
根本の根本まで立ち返ってみること
そこに治療のカギがあることが多い
手術で傷ついてしまい機能しなくなったはずの卵巣が機能しはじめるには
修復する力をつければいい
それが自然治癒力だ
ストレスで力が発揮できなければ
ストレスを緩めてあげればいい

東洋医学の基本は気血水
到ってシンプルだ
難しく考えずに
自分の身体が解放される方向にもっていくのが東洋医学だ

ご相談ください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

更年期症状

2017年04月21日 | 健康
更 年期とは、性成熟期から生殖不能期への移行期(45〜55歳)にあたり、平均51歳で訪れる閉経以降の30年余の生活をいかに健康に過ごすかを考える、人生の節目といってもよいでしょう。更年期障害は、この時期に生じる自律神経失調(じりつしんけいしっちょう)症状と精神症状が相互に関係しあって起こる、不定愁訴(ふていしゅうそ)の総称と言えます。
 女性ホルモンは月経・妊娠のコントロール以外に、骨量の維持、自律神経の安定、記憶力の維持など重要なはたらきをし、閉経前後は急激に減っていきます。

主な症状
月経異常:周期が短くなる、長くなる、不規則な出血がある
自律神経失調症状:のぼせ、ほてり、発汗、冷え、ドキドキする、血圧の変化、音に敏感である、疲れやすい 眼が疲れる
精神神経症状:物忘れ、集中力の低下、不眠、イライラ、孤独感、憂うつ、頭痛、めまい、しびれ
膣や膀胱などの衰え:頻尿、尿もれ、尿が我慢できない、細菌性膣炎をおこしやすい
筋肉・骨格系の衰え:尿もれ、子宮脱、肩こり、背骨が痛い、関節痛、腰痛、足がだるい、腰や手足が冷える
皮膚の衰え:しみ、しわ、たるみ、透明感の低下



西洋医学では重い症状の時はホルモン補充療法

東洋医学的には

腎虚
血虚
お血
心腎不交
肝鬱気滞など


補腎に八味地黄丸を飲んで合わない方が多い
胃腸障害の副作用があるからだ

うつとの鑑別を聞きたい方や細かい選薬をご希望の方は
ご相談ください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

てんかん

2017年04月15日 | 健康
 脳の神経細胞(ニューロン)は、その数は数百億ともいわれますが、基本的に電気的活動を行っているため、強い電気刺激により異常で過剰な電気活動(電気発射)を起こす性質があります。
「てんかん発作」は、このニューロンの電気発射が外部からの刺激なしに自発的に起こる現象を指し、また「てんかん」は、この「てんかん発作」をくりかえし起こすことを特徴とする病気です。

 原因が不明な「特発性てんかん」と、頭部外傷、脳卒中、脳腫瘍、アルツハイマー病など原因が明らかな「症候性てんかん」に分けられ、前者が全体の約6割、後者が残りの約4割を占めるとされます。乳幼児から、小児、学童、思春期、成人、高齢者のいずれの年齢層でも発症しますが、特に小児と高齢者で発症率が高いといわれています。

 重症度は千差万別で、小児期に発病し数年に一度程度の発作で成人になれば完治してしまう良性の特発性てんかんがある一方、頻繁に発作をくりかえし様々な脳機能障害が進行する難治の症候性てんかんもあります。しかし全体としては、2/3から3/4の患者さんは抗てんかん薬の服用で発作は止まり、大半の患者さんは支障なく通常の社会生活をおくることができます(2)。また薬で発作が抑制されない場合でも、海馬硬化症や良性の脳腫瘍などのはっきりした病変がある場合は、手術で発作の完治を期待することもできます。

【参考文献】
(2)Brodie MJ, et al.: Patterns of treatment response in newly diagnosed epilepsy. Neurology 78(20):1548-1554,2012

 「てんかん発作」の症状は、脳のどの範囲で異常な電気発射が起こるかにより多彩です。たとえば脳の一部で起こる発作(部分発作)では、後頭葉の視覚野で起これば光がチカチカ見える、手の領域の運動野で起これば手がピクピク動く、側頭葉で起これば前胸部不快感や既視感など、患者さん自身が感じられる様々な症状を示します。
 一方電気発射が脳全体に広がった場合、意識を消失し動作が止まって応答がなくなる、倒れて全身を痙攣させるなど、患者さん自身は発作の間意識がなくなり周囲の状況がわからない状態となります。また、体の一部あるいは全体が一瞬ピクンと動くミオクロニー発作や、突然体の力が抜けバタンと倒れる脱力発作、あるいは手足や口をもそもそと動かす自動症といわれる発作などもあります。

難しい疾患ではあります.
なので、なかなか思うようにコントロールできない方もいらっしゃいます。

東洋医学的には

心包の実
肝胆のやや実
大腸の実
腎間の動 腎を補う

4つの反応をみて
それぞれ選薬するといいようです

お困りの方は一度ご相談ください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パーキンソン氏病(小児チックも含む)

2017年04月14日 | 健康
 主に40歳から50歳以降に発症し、ゆっくりと進行する原因不明の神経変性疾患です。神経伝達物質の一つであるドーパミンが減少する事で起こると考えられています。日本全体で10万人以上の患者さんがいると推定され、高齢化社会を迎えるにあたって、今後ますます患者数は増えると予想されています。パーキンソン病は50歳、60歳代で発病することが多いのですが、70歳代以上の高齢で発病する方も稀ではありません。また、時には40歳前に発病する方もいます。一般的には遺伝する病気とは考えられていませんが、年齢の若い段階で発病した方の中には、遺伝子の異常がある方がいる事が解ってきています。
 

 片側の症状から始まり、他の部分へ進行する特徴があります。その他に、便秘や立ちくらみ(起立性低血圧)などの自律神経症状、睡眠障害、気持ちがふさぎこむ(抑うつ)などの精神症状が認められます。具体的には、じっとしている時に片側の手や足がふるえる(安静時振戦)、表情が乏しく抑揚の無い声になる、関節が硬く引っ掛かりを持つ(歯車様固縮)、立ち姿が少し前屈みで歩き方が小刻みである、歩く際に手を振らない、歩き始めや途中ですくむと次の一歩がなかなか出ない、すくんでも音や線をまたぐなどをきっかけに良くなる、身体がどちらかに傾く、字が小さくなる、等が運動症状として代表的です。精神症状には、気持ちの落ち込み、意欲、自発性の低下、夜間の不眠、認知の問題が知られています。
 自律神経症状には、よだれが多くなる、顔が脂ぎってくる、トイレが近くなる、汗が多くなる、インポテンツ、手足のむくみ、などの訴えが挙げられます。また、身体の痛みが起こる事もあるようです。

東洋医学的には
肝の漢方薬を使うことが多いが
ひと手間加えないとよくならない場合が多い
また補助剤もかかせない

現状に困っていたら
ご相談ください

電話03-3300-0455
HPhttp://www.fuji-kampo.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

肺MAC症

2017年04月13日 | 健康
•結核に似ている病気で、全く別の病気。風邪のように咳や痰が長引いてなかなか治らない。レントゲンを撮ると結核のように白い影が映ること。
•結核と違って、人には感染しないので通院で治療することが多い。新規患者は、結核の患者を上回るほど急増している。2014年の死亡者は1300人を超えた。
•土やほこりの中にいて、抵抗力が落ちたときに感染しやすい。また、肺に古い病変のある人に発病する事も多い。一般的には健常者には無害だが、ただ、稀に健康と思われている人(中年女性に多い)に発病する場合があること。通常、症状の進行は緩やでゆっくりとしており、徐々に進行するタイプと、無治療でもほとんど進行しないものもある。
•抗結核薬が必ずしも効かない。結核に比べてはるかにしぶとい菌である。
•確実に治せるという治療法がいまだに確立されていないので、患者数は増える傾向にあり、結果として漸次進行例や重症者が増えてきているのが実情で、呼吸器科医が現在最も苦慮している病気の一つとなっている。割合は軽症30%、中等症50%、重症20%。
•最初に、結核、肺の真菌症、肺炎、肺がんなどとの鑑別が重要。
•結核は通常6ヶ月の服薬で治るが、抗酸菌症はもっと長く、1-2年程度の服薬が必要となる。クラリスロマイシンをベースにして他の抗生物質を2種類併用する必要がある。一般に予後は良いが病気と共存することも多く、薬が効果を上げない場合は5年-10年単位で病気と長くつきあうことも多い。
というのが現状です。

肺が弱い方
免疫力が弱っている
ストレスが強い
抗生物質の長期連用で腸内環境の低下
高齢

東洋医学的には
弱っているなら補う
冷えているなら温める
炎症があるなら清熱
免疫力を特別な人参や菌糸体でつける
腸内環境改善
細菌をたたく生薬を選択
など

一度ご相談ください

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月10日(月)のつぶやき

2017年04月11日 | 健康
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

肝斑 しみ 小じわ

2017年04月10日 | 健康
特に女性

ほほの周りに
シミがある方いませんか?

ストレス
加齢
などなど

いまとっても好評なメロン製品は
この肝斑や顔のくすみにいいです

活性酸素除去では
今までの製品の中でダントツ
漢方薬より効きがいいときがあります

母の顔にできた炎症も
すぐに消えてびっくり

お客様の反響がすべて

シミが消えた
体のシミがなくなった
薄くなった
きれいになったと言われた
なんか薄くなってきている
90歳の母の顔が白くなってさらに小顔になった
などたくさん結果が出ています

そのほか
血管が柔らかくなった
花粉症が軽くすんでいる
痛みが楽
耳鳴りが小さくなった
関節痛がなくなった
すごい浮腫みが治っていた
足の赤い炎症がなくなった

などなど

活性酸素はあらゆる病気の原因

シミが気になっている方
老化予防
ビタミンCの何千倍のメロン製品をお試しください

図は「腐りにくいメロンに秘密がある」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月8日(土)のつぶやき

2017年04月09日 | 健康
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春眠は暁を覚えずならいいのだけれど

2017年04月08日 | 健康
睡眠の悩みを抱えている人は多い

睡眠薬を嫌う、若しくはあまり効かない方が
やってくる

漢方診断にはいろいろな物差しがあるが

夢を見る人、あまり見ない人で漢方薬をまず分ける方法がある

夢を見る人は右脳型
夢を見ない人は左脳型

こんな診断に興味のある方は
ご相談ください


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

往診の報告

2017年04月08日 | 健康
臀部痛の方から依頼され
往診に行ってきました

脊柱管狭窄症で
臀部痛なので
根本的には
腰椎間の神経を解放させることで
漢方的には
駆お血薬と補腎薬
を飲んでいただいている

まず
手に短い鍼を打って
20分後
左臀部に1本
20分

起き上がるときが
一番痛むのだそうだが
まったく痛くないと言われ帰ってきた
次の日
確認で電話して
その後も痛くないと




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月28日(火)のつぶやき

2017年03月29日 | 健康
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気功漢方(糸練功)

2017年03月28日 | 健康
頭で考えて出す漢方を左脳漢方とすると
直感で出す漢方は右脳漢方となります。

問診で選ぶ漢方が左脳漢方
気功で選ぶ漢方が右脳漢方

気功漢方(糸練功)は患者様が不調を訴える症状・病気から出る微弱な波長を読み取り
それを打ち消す漢方薬・自然食品(健康食品・補助剤・養生剤)を選びます。

飲む前から合う合わないがわかりますし
量の加減、加味ができるのが特徴です。
またどのくらい良くなっているかも測れます。

また頭で考える左脳漢方では
絶対使わないものでも

右脳漢方で反応があれば出してみます。
いい結果が出せます。

左脳漢方で選び出し
右脳漢方で絞る

当院では
現在こうしてご相談を受け付けております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月27日(月)のつぶやき

2017年03月28日 | 健康
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クレアチン3以上から2まで下がった症例

2017年03月27日 | 健康
1月から
3月までの二か月で
尿酸値とともに
落ちてくれた

まだ予断を許さないが
良くなる兆しが
出てきただけで
ご家族にとっては
朗報だろうと思う

クレアチンの基準値は1,11以下だから
もう少し落ちてほしい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加