うまものがたり(Horse Stories et al)

愛馬とのふれあいをつづる

ボランティア

2017-06-14 20:23:24 | etc


 午後老人ホームにフラワーアレンジのボランティアに行きました。お休みされたK先生のかわりです。ここには以前何回か来ましたが、お花をやりたい方が20人に増えていました。
白いバラ デルフィニウム ヒペリカム ベニバナ ナルコユリとたっぷりのお材料でした。
一人の方がお花を長く垂らす様に活けていられました。理由を聞くとお部屋の高いところに置くので、ベットから寝てみれるように活けてるとおっしゃいました。
皆さんはどうなんだろうと考えてしまいました。
建物の入り口には睡蓮のさいている池があり、きれいでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母を偲んで | トップ | お花のお稽古 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お花の (alohadream)
2017-06-15 21:57:23
楽しみ方は人それぞれなのですね。
確かに、先生に直されると、あー、やっぱりいいなぁ、と思うのですが、意志をもって独創的に活けられたお花も、それはそれでステキに見えます。
楽しむことが (シャル君)
2017-06-16 17:06:11
大切なことですから、活け方はそれぞれの個性でいいと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。