うまものがたり(Horse Stories et al)

愛馬とのふれあいをつづる

役にたちました

2017-03-20 20:42:27 | etc


去年のことですが、出かける前に草履を玄関に出して置いて、いざ履こうと思ったら両方とも鼻緒がかじってあってボロボロに剥けていました。キャラコちゃんの仕業とすぐにわかりましたが
𠮟っても、何のことかわからないと思い仕方なくそのまましまっておきました。

息子のお嫁さんは幼稚園の先生ですが、今年の卒園式では卒園生を持つ先生たちは皆な袴着用でです。着物も袴も草履も園のものが貸与されます。
でも草履の鼻緒がきつくて指が痛くて履けません。そこで鼻緒の皮がむけて芯だけになった例の草履をだしてきたらちょうどよかったのです。
キャラコちゃんが困っているお嫁さんを助けてくれました。

For other Japanese special occasions, we have the opportunity to go out wearing a kimono. Ahead of time, I remove my zori (a Japanese sandal designed with a flat sole and a V-shaped thong placed between the big toe and the second toe, made of either leather, cloth or vinyl) from its box and placed at the doorway.
When I was about to wear it, I realized the thongs of both pairs were bitten and torn apart but the core was untouched and in good condition. My cat undoubtedly was responsible for this.
Last week, my daughter-in-law had to attend the graduation ceremony at the kindergarten school where she works. She had to wear a kimono and a hakama (ceremonial skirts like culottes). There Japanese traditional clothes were available at the kindergarten school. Unfortunately, the zori was too tight for her. She had no other choice but to wear the torn and loose zori which I own.
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遠空さんです | トップ | かたい蕾 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

etc」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。