うまものがたり(Horse Stories et al)

愛馬とのふれあいをつづる

競走馬の福祉

2017-07-18 10:38:55 | etc
 

  日本中央競馬会(JRA)の現役調教師である角居氏は、引退馬の新たな生きる道を目指して努力していられると、先日の新聞で知りました。
 一頭でも多くの引退馬が幸せな第二の人生を歩いてほしいと願わずにはいられません。
 シャル君も元競走馬です。今はのんびりと過ごしていて、体形まで変わってきました。
 私もシャル君に癒されています。

Every year about 7000 foal are produced for the horse races in Japan. Except for chosen few most of them are killed because they didn't win the races so they more likely won't win any in the future.
Mr.Sumii is a very abled trainer who trains horses and leads them to victory. He works at JRA (Japan Race horse association). He got the highest amount of prize money for 5years in a row.
But he worries about the retired horses that has nowhere to go .
So he opened up the therapy horse nursery. He retrains them as a therapy horse for the disabled abused children, prisoners and the elderlies .
Also He is looking for possible owners who can buy/adopt horses
He is making great efforts for the horses' welfare.
I respect him very much.

Charle used to be a racehorse and after retirement became a school horse for riding at the club. Then we met and we adopted him as a family member.
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トラちゃんの命日 | トップ | マイルストーン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
地道な活動が (alohadream)
2017-07-18 21:20:44
馬たちの命をつないでいるのですね。
尊敬します。
車の発達で (シャル君)
2017-07-19 05:18:41
馬達は厳しい仕事から解放されました。今は娯楽の対象なのですね。生まれたからには愛されて生きられるといいですけど。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。