うまものがたり(Horse Stories et al)

愛馬とのふれあいをつづる

歯科検診

2017-06-10 15:06:17 | シャル君


 今日はシャル君の歯科検診の日でした。毎年一回フランスから馬の歯科医が見えます。ト―君やミーちゃんそれにクラブの馬達も何頭か診察を受けます。もし治療が必要なら馬によってですが、鎮静をかけて治療をします。
先生が9時ころいらっしゃる予定なので、いつもより早めに行き放牧を1時間して手入れも終えてお待ちしていました。
去年歯が尖っていて電動やすりで削りました。
幸いなことに今年はいい状態で、治療の必要はないとのことでした。




Last Saturday Charle had his annual dental check up by a French horse dentist.
In Japan we don't have a dental specialist for horses. Usually a vet does the job. So vets invite a horse’s dentist from France every year. This horse dental specialist normally tours Japan and treats many horses.
This year the dentist found nothing wrong with Charle' teeth. There is no treatment necessary at present. I was so glad to hear that. Compared to last year where Charle’s teeth were pointed and had to be grinded with an electric grinder.
This coming Saturday, Charle will have his annual health check.
My horse has been doing very well these days so I am expecting for a positive results with his Annual Health check.
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨入り | トップ | 梅雨の晴れ間 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
治療せずに (alohadream)
2017-06-14 12:06:48
いられる状態で良かったですね。
馬の歯も永久的に伸び続けるわけではありませんので、削りすぎには注意された方が良いと思います。
クー太郎は、もう削ることができなくなってしまいました。
削りすぎか (シャル君)
2017-06-14 19:25:28
どうか判断ができないので、どうしたらいいのかわかりません。おまかせです。

コメントを投稿

シャル君」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。