うまものがたり(Horse Stories et al)

愛馬とのふれあいをつづる

母を偲んで

2017-06-14 18:35:38 | etc


 母が亡くなって久しいのですが、昨日クローゼットの整理をしていて、途中で手を止めて母の遺品である俳句や短歌それに川柳をしみじみ読み返してみました。
母が新聞に投稿して採用されたものを大事に切り抜いてとっていたものです。
学校の先生をしていた母は、子育てのため辞めたそうです。
野菜を作ったり、鶏を飼ったりの平凡な日常を詠んで楽しんでいたようです。これから季節に合わせておいおいブログにアップしていきたいです。

  梅雨の晴れ間小屋より鶏をだしたれば陽ざしの中で砂を浴ぶ

  
 私は今 梅雨の晴れ間小屋より馬をだしたれば陽ざしの中で砂を浴ぶ  というところでしょうか。

 Thursday was a rainy day. So I gave up going to Charle .
I made myself put everything in order in my closet and It was a pleasant surprise to find an article left by my mother.
It has been a long time since my mother passed away. My mother liked to write haiku (Japanese poem).
She often sent her works to a newspaper. Some works were published. She kept the clippings.
She was a teacher, but quit and chose to be a full time housewife.
She enjoyed vegetable gardening and raising backyard chicken. She had time to write haiku.
One of her haikus goes like this……
Sunshine during the rainy season I let chicken out and they base in the sand
I do similar thing
If I change the word horse instead of chicken.


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キャコちゃんとビデオ鑑賞 | トップ | ボランティア »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素敵な (alohadream)
2017-06-15 21:58:52
お母様ですね。
もちろんシャル君さんもです。
母とは18歳まで (シャル君)
2017-06-16 17:10:06
一緒でしたが、上京していらいそれからは休みにのみ帰るくらいでした。でも懐かしくおもいます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。