習慣HIROSE

映画・演劇のレビュー

森美香代ダンス公演『ASITA』

2008-04-15 20:36:47 | 演劇
 2つのソロと3人によるダンスで構成された『HIDDEN PLACE』と題された作品を見ながら、指先の動きまで含めて、とても繊細で美しいことに感心した。なめらかで優雅なそのダンスはとても心地よい。大きな動きを中心にした「情景Ⅰ」は最初の舞台の端から端まで白いベールが続く場面から圧倒される。小さな動きをメーンにする「情景Ⅱ」、そして、3人3様のそれぞれのダンスを見守ることになる「情景Ⅲ」まで、30分ほどの作品はあっという間の出来事だ。

 15分の休憩を挟んで、森さんのソロ、タイトルロール『ASITA』は始まる。舞台の片隅に上から明かりが降りてきて、そこに彼女がいる。少しずつ後退していく。指先まで神経が行き届く。緊張感が漂う。手の小さな動きで表現する心の震え。明かりは彼女を追いかけない。スポットから彼女は離れてしまう。

 寝転がった彼女が生まれてきたばかりの赤ちゃんをあやすような手の動きをする。優しく添い寝する。子供は成長していく。少しずつ大きくなり(それを指で表現する、さらには腕で見せる)やがて大人になっていく。

 生命の物語を背景にして、2世代の物語がたった30分程の時間に凝縮される。体全体で生きることの喜びを見せるラスト。時計が音を刻む、シャッター音がこだまする。さらには音楽がしっかり入ってきて見せるクライマックスの躍動感は圧巻である。

 しかし、そのシーンをしっかり支えたのは、そこに至るまでの静かな場面だ。音のない、明かりも最小限に抑えた前半があるからこそこのラストが生きてくる。
『演劇』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンブリ団『ハダカの激情』 | トップ | 『犬と私の10の約束』 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございました (森美香代)
2008-04-21 02:15:52
広瀬様、先日はお忙しいなかお越しいただきありがとうございました。
ブログも拝見させていただき本当に嬉しく思っております。もし、ご了承いただけるなら、私のホームページのほうでも掲載させていただきたいのですが、いかがでしょうか?よろしくお願いいたします。
恐縮です (hirose)
2008-04-21 22:46:03
森さんのダンスを見せていただきご本人からコメントまで頂くなんて、なんだか恥ずかしいです。拙い文章ですが森さんのホームページでも公開していただけるのでしたら、ぜひ、よろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。