ぽんしゅう座

映画を観るくらいしか趣味のない男の、雑談です。

■ 不良少年 (1961)

2017年07月14日 | ■銀幕酔談・感想篇「今宵もほろ酔い」
不良を演じるホンモノどもの意気揚々ぶりが、学芸会で張り切るクラスの悪ガキたちのようで微笑ましい。とは言え、世間に対する鬱憤が貼り付いた彼らの不満顔はドラマの虚構性に埋没したりしない。主人公(山田君)の仏頂面は、一瞬たりとも弛緩することなく彼の心根を表出し続ける。

(7月9日/シネマヴェーラ渋谷)

★★★★
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■ 初恋・地獄篇 (1968) | トップ | ■ 彼女と彼 (1963) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。